2008年06月18日

乾・寒・同・立

エアコンが新しくなりました。

風が顔に直撃です…( ̄へ ̄;)

やたらに冷えるので、寒いのです。

なので、乾と寒です・・・。

同と立は、ゴロ合わせ(笑)。

本当は、『関関同立』と言いまして、
関=関西学院大学
関=関西大学
同=同志社大学
立=立命館大学
と、関西で「えー私学」を指し示す四文字熟語です。

あ、私らの時代です。
今はどうか知りませんよ。

そんな事は、さておき、一言。ゴホン。

もうちょっと、つける位置考えんか、ゴルァー(ー'`ー;)

ほんま、うちの総務。
やる事なす事、中途半端で考えなしやんねんから。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関関同立・・・言いましたね〜
交流試合で関関戦ってあったんですけど
どっちの「関」が「どっちやねん」って・・

産近甲龍とかも、ありました。

で、トランスポーターはコメディですよね!
ちなみに個人的には「2」の車が好きです
Posted by F.N at 2008年06月18日 16:06
○F.Nさま
そうそう、どっちがどっちやねん!ですよね、関関。
一応、大学同士がご近所さんだったという事で、関学を先に書いてみましたけど(笑)。

産近甲龍は、聞いた事ありませんでした。
東京とか他のところでも、こういう言い方してるんでしょうかね?

で、トランスポーター。
やはり、コメディでしたか(笑)!
「2」はアウディでしたよね。私も2の方が車はかっこ良いと思いました。
Posted by より at 2008年06月19日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。