2008年12月19日

台北2009〜買ったもの〜

今回のフライトは、いきしな午前発、帰りは午後発。
なので、前日から鳥達を兄のところに預け、帰った翌日に鳥達が無事に家に届けられていました。

乗った飛行機は、久々にキャセイ。
以前、鳥を連れて日本に帰る時に「手荷物」扱いされて以来、台北−日本間はキャセイには絶対に乗らなかった私。
(JAAは機内に持って入っても、な〜んも言わなかった。)
※十数年前の話なので、現在は厳しくなっていると思います。

今は燃油サーチャージが一番安いし、午前発午後発だからお得よねーって感じで選びました。

で、関空。
買いたいけど、買えない。
だって、スキンケアは肌に合わない。
色物は、散々買い込んでる。
香水は、飛行機内が安い。
どれを見ても「目新しい」もんじゃないので、テンションバッド(下向き矢印)

それでも、ディオールのアイメイクアップリムーバー、アイクリーム、先日紹介したオイルをお買い上げ。
更に、シャネルとサンローランのグロスもお買い上げ。
ディオールにしたのは、数あるブランドの中で値段が安かったから(笑)。リムーバーなんて、こってこての化粧をしていないから、どこでも一緒だと思ったの。
アイクリームも現在使ってるものはあるけど、効果があるのかないのかわかんない。だったら、どれ使っても同じ?と思いまして。
口コミでは、値段の割りに良さげだったし。
(あ、オイルは値段とは関係ないけどね。)
シャネルのグロスは、現在使用しているものがなくなりかけていたので、それの補充。
サンローランは、前に違うのを買った時に目をつけていたから。

一応、考えて買ったのよー(笑)。

そして、次のターゲットは、飛行機内。
キャセイは香港ドルと米ドル支払いなので、米ドルで支払えば関空で買うよりも香水が安い!と思ったんです。

フライト時間が3時間あまりという短い間なので、とっとと選んで「注文表」に書いて、待ってました。

買おうと思ったのは、
カルティエの香水:デリス ドゥ カルティエ、ブルガリのプールファムの限定セット(香水、シャワージェル、ボディーローションにバック)、ディオール ミスディオール ブルーミングブーケ、ペニンシュラのチョコ。

限定セットは売り切れててなかったけど、他のものは無事。
支払いをカードで、いざサインという時に気付いた値段。

香港ドル?

「あの〜、私、米ドルで払いたいんだけど〜。」
「これは香港に向かうフライトだから、香港ドルでしか払えない。」
「あ・・そう、な・の・・?」

分かるようで分からない理屈。
だから、
「キャンセルしたい。」と言い、ぜーんぶキャンセルしました。
チョコレートは入手出来ないけど、あとの香水は日本でも買えるもん。

カードで買っている人は他にもいたけど、みんな香港ドルで支払いきったんだろうか?
香港ドルでも安けりゃいーんだけど、レートを調べていなかったので、日本円に換算出来なかった。
アテンダントにききゃー教えてくれただろうけど、日本でも買えるからもういーやって(笑)。

惜しいのは、チョコだけね。
80周年記念だったし、日本で買ってきてもらったのと半値ぐらいだったもん(笑)。

ま、台湾の三越で売ってたから(同じはなかったけど)、ちょこっとだけ買って帰ったけどね。

香水は、カルティエだけ帰りに台湾の空港で買って帰りました。
台湾ドルだと、米ドルよりも更に安かった。
今のレートでカードの請求がくればだけど(笑)。

ブルガリの新作香水も売ってたけど、日本で買えばオマケいっぱいつくだろうから、とりあえず買うのはやめました。ディオールは、またいつか(笑)。

何か、ちょっと欲求不満なんですけどー(笑)?
本当は、シャネルのお粉(もしくはランコムのお粉)もヘレナの毛穴専用美容液も買おうと思ってたの。
だけど、まだあるからいいやって思って買わなかったの。
お粉なんて、あと1年近く持つと思うのよ(笑)。
だから、やめたの。

そのせいよー、たぶん(笑)。

P1020530.JPG
左より:ディオールのオイル、○円以上お買い上げでもらった、ディオールの美容液とクリームのサンプルBOX、アイクリーム、カルティエの香水、リムーバー

P1020532.JPG
手前二本が今回買ったグロス。
左がシャネル、右がサンローラン。
このシャネルのグロスの色はリピートです。
従来のものよりキラキラ度があるので、気に入ってます♪
ここは、会社のお手洗いにある棚で、気分によってグロスの色を変える私は、よく使う色をここに持ち込んで陳列しています(笑)。

P1020531.JPG
台湾で買った、新東陽のパイナップルケーキと義美のクッキー。
これらは行ったら必ず買って帰ります。
パイナップルケーキは色々と出ていますが、新東陽のが私は好き。
新東陽は、店舗で売られているものは体裁も良く、お値段もそこそこするのですが、これはスーパーで売っているもの。
お値段も、同じ入り数で半値以下かな。
自分で食べるので、体裁はいりません(笑)。
10袋ぐらい、いっつも買います。
今回は「入れるスペース考えて買いなさい(怒)。」と言われましたが、懲りずに10袋(笑)。
そのうち少し配ったので、実質口に入るのは7袋ぐらいかな(笑)。
→本当は別で買うはずが、しんどくてどうでも良くなった(笑)。

義美のクッキーは、入り数が減っている事にオドロキ!
値段変わらず、中身を減らしたな〜。
前は、個別包装してなくて、びっしり入ってたのに。
入り数減った上に、大きさまで小さくなってたよ〜(泣)。
味は瓦せんべいみたいなもんです。
これは牛乳味ですが、他にアーモンドとかあります。
他の味は食べた事ないです。
こちらも10袋ぐらい買います、いっつも(笑)。

あと他にもう食べてしまいましたが、ちまき、ザーサイ、市場で売っていた蒸し鶏、コンビニで売っている茶たまごを持って帰ってきました。
ちまき、ザーサイは知り合いにお金を先に送って頼んでたのですが、お金を受け取ってくれず、結局頂いたかたちになっちゃいました。

蒸し鶏は、単に蒸しただけのものと味付があります。
今回は味つきを買って帰りました。
どちらも、すんごくおいしいです。
台湾で豚肉と鶏肉を食べて思うのは、お肉自体がおいしいんだなって事です。
たぶん香草とか料理酒とか入れて蒸しただけなのに、ムチムチしてて味がのってて、ほんとおいしいんですよ。
蒸し鶏も行ったら買って買えるものの一つです。

あとは、点心。
店舗で売っているものではなく、こちらも市場で仕入れます。
えび餃子、油飯、ちんじゅ丸などなど。
油飯は、もち米で色々具が入ってて炊き込みっぽいです。
ちんじゅ丸は肉団子(たぶん豚)にもち米をまぶしたもの。
これらもいつも買います。

次回、写真撮りますよ・・。



posted by KINAKO at 00:00| 台北 | Comment(2) | 台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このトイレの棚は、一人に一つあるのかしら。下の段にはレースがチラ見できますが。
おトイレ行く度にお化粧直ししているのね。
私なんか透明リップクリームのみで目だけバッチリのアンバランス顔でお仕事してます。
化粧直しも全くしない花のアラフォーです。
Posted by 日本花子 at 2008年12月22日 12:46
○花子さん
一人に一つってわけではないけど、早い者勝ち(笑)。後から来た人には申し訳ないけど、ないわね〜。

あ、油とって、グロスぐらいはランチ後に塗りなおしてるけど、でも、面倒くさいとリップだけよ〜。
Posted by より at 2008年12月24日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。