2009年05月21日

『ハンサム☆スーツ』

予定調和な話で、最後「性格良くて可愛い方が、やっぱりえーよな。」とは思いましたが、なーんも考えずに見ていると楽しいですよ。

ぶっさいくな男性がこのスーツを着ると、めっちゃハンサムに変身。
今までになかった「モテモテ生活」に浮かれてたけれど、自分にとっての本当の幸せってのが何かに気付く。ってとこが大まかなストーリーです。
ぶっさいくに、ドランクドラゴンの塚地、変身後に谷原章介さん。

この谷原章介さんが、ごっつい演技します!

もう、爆笑もんですよ〜。

ハンサムなのに、こんなことやあんなこと、そんなことまで(驚)!!

私は、こういう人、好きです(笑)!






今朝方、うぐいすが鳴いていました!

コットンパックをしたまま、ベランダに出て、耳をすましていた私。

怪しい女です(笑)。

綺麗な声でした。
ちょっとした、朝の潤い。

あ、まさか、うぐいす笛ですか(笑)?
posted by KINAKO at 00:00| 台北 🌁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。