2009年06月23日

『トロピック・サンダー』

コメディ映画なんですけどね。

わたくしは、どうも。。。

戦争映画を撮ってるんですが、出演している俳優が言う事を聞かないんです。
で、原作者のアドバイスもあり、監督が俳優達をジャングルに置き去り。
その様子を隠しカメラで撮るって事になったわけなんです。

が!

監督、地雷踏んで死亡。

だけど、ベン・スティラーは信じない。
仲間達に、強引に演技を続けさせるんですよー。

あ、ありえん。

そういう映画だとは分かっていても、ちょっとねえ。
下ネタ多いし。。

それでも、どうなるかは気になるので最後まで見ました。

で、最後でビックリ!

これが、トム・クルーズ?!

それだけで、最後まで見たかいがありましたよ(笑)。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よりさんは駄目でしたか〜
私、これ大好きですよ(笑)
実は映画館に見に行きました。
戦争映画を良く見るので
(ってかくとやばい人みたいですが
戦争は反対です、映画だけで十分です)
いろんな映画をぱくっててそこが面白かったですね。

冒頭で紹介のあった「悪魔の小道」が気になりました(笑)
Posted by sammy at 2009年06月23日 20:24
○sammyさん
おっ!sammyさんはお好きですか。
コメディだとは分かってるんですが、どうもこの手は(苦笑)。

私、プラトーンだけしか分かりませんでしたよ(笑)。あ、もしかしたらぱくった映画が分かったら、もうちょっと違う見方出来たかも?

悪魔の小道・・ありましたっけ(笑)?
私は最後のトムがキョーレツで、そこしかもう記憶にないですよ(笑)!
Posted by より at 2009年06月24日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。