2009年06月24日

『アイアンマン』

武器商人が新商品のPRの為に戦地に赴き、捕虜になって「兵器を作れ!」と脅されたにもかかわらず、ガラクタからプロテクトスーツを作って逃げる。
で、戦地で自分が開発して製造して売っていた武器が、テロリスト達も使用している事を知り、初めて自分がやって来た事を後悔。
捕虜時に作ったプロテクトスーツを、正義の為に開発します。

これで、世界の平和を守るのかってーとそうでもなく、身近なところをやっつけちゃいますがね(笑)。
それでも、面白かったです。

ただ、初めの方、かなりビビってみてました。

だって・・・だって・・・。
捕虜になっちゃうんですもの(泣)。
胸に穴あけられて、何か埋められちゃってたりするんですもの。
(これは、拷問とかではなく、怪我の治療のためだけど、考えると恐ろしい)
主人公なんだから逃げられるのは分かってますが、でも、緊張感が。

あとは、アメコミのヒーローだなあーって感じです(笑)。

秘書とくっつきそうでくっつかないのが、これまた(笑)。

続編、見たい気が。

あ、ちなみにプロテクトスーツの完成品は、赤と金色ですよ!
車の色を真似たんですが、私にしたら、赤と金といえば(笑)!
そこに、妙に興奮しちゃいました(照)。


えー、パンくずをまいてやると、口にくわえられるだけくわえて去っていきます(笑)。
子育てママでしょうか?

と思っていたら、昨日は、親子連れがやって来ていたそうです。

部屋の中に入って、餌あげてたらしいです(汗)。
(小雀が床にいたんですって)

家人が留守とかではなく、掃除機をかけて違う部屋に行っている間だったそうです(汗)。

えーと・・・。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。