2010年02月18日

(哀)

えー、見たくなかったんですが。
やはり、何があかんかったんかを分析せねば(笑)と思い、『反省会』 と称しましてみました。

で。

・・・あちゃー(汗)。

復帰後すぐの試合時に、ステップがなあと感じましたが、オリンピックに向け精度をあげるんやろーと楽観してましたのよ。。

演技構成点のあまりの低さに、食事も喉を通りませんがな。

せっかくね、ハイビジョンで残すためにブルーレイ買ったのに。

もう、メダルとらなくていーです。

負けて、悔しい思いして、スピンもステップも大事なんやと思いなさいな。

それでこそ、四回転がいきてくるんやで!

コメントを読んでいると強気ですが、虚勢はってるのか本気なんか。
あかんで、そんなんやと。お母さん心配やわあ。

あ、私見では、ジャンプが決まってればランビエールがトップだったでしょう。

母的にはライザチェックが一番だったそうな。

そーおー?

人それぞれね。

posted by KINAKO at 00:00| 台北 🌁| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。