2010年03月27日

世界選手権

プルシェンコが出ないと知ってから、一気にクールダウン(笑)。

でも、チェックはしないとねえ・・・って、男子SPの放送が夕方?!
しかも、1時間?!

会社やし、見られへんやん!
ほんでSPやからって、1時間はないやろー?

で、何?
フリーは明け方ですかい?!


うぅむ、確かにトリノオリンピックの時は、仮眠をとってから眠い目をこすりこすり起き見たっけか。

まあ、今回は早起きする事もなく、会社に行く支度してる間に見ましたけどね。
LIVE放送だったのはいいんですが、演技終わってすぐにCM入るのがちょっと・・・。民放だから仕方ないけどさー。
だったら、録画でいいよって思いました。

見ながらカゴの掃除をしてたので、会社についてから「きなこのカゴ閉めたっけ?」と電話するはめにはなりましたが(笑)

で、会社に行くと「よかったね。」と声をかけられました。
って何が?

ごめん、オリンピックの後やのにモチベーション上げて高橋が優勝したのはすごいと思うし、4回転に果敢に挑んだのも「ようやった!」と褒めてあげたいと思います。

が!

高橋君のファンではないんですよ。
会社のみなさん、そこを誤解してらっしゃる(笑)。

あ、久々に「おっ」と思った男の子。
チェコのミハル・ブレジナ。ミハルちゃん。
十二年ぶりぐらいに注目した選手です。
毎年、若い子が出て来ていますが、ほんまに久々。
今季のグランプリシリーズでNHK杯に出てまして、その時に「おっ」と思いました。(後はカナダでしたっけね。社員旅行で見れなくて後から見た覚えが)

注)顔に注目したわけではありませんよ。イケメンではないです。
  どの選手を見ても、今のところイケメン度ではバトルに勝つ人は
  いません。

え?十二年前に注目した子ですか?
もちろん、プルシェンコです!
見た瞬間に、心を鷲掴みされました。
以来、虜です。
(プルシェンコ程の衝撃を受ける選手ってのは、私の中では、これから先出てこないと思います。)

プルシェンコも初めて見た時は、NHK杯でしたねえ。
ってか、あの時代はNHK杯かオリンピックぐらいしか放送がなかったんです。世界選手権は、どうだったかなあ?佐藤有香さんが優勝したのを覚えているので、放送があったと思ってますが。それともニュースだけ??

ミハルちゃんは、どうなるでしょうねえ。
トリプルアクセルが綺麗なんだわ、この子。
世界選手権では、4位に入ってました。

これから振り付けとか上手に考えてしていけば、なかなかいい線いくと思うんですけどね。

あ、今更ながら、ワールドフィギュアスケートという雑誌の存在を知りました。バンクーバー特集を買いました。
週刊誌やなんかと違って、スケートを専門的に取り上げている雑誌なので、書いてある内容は「なるほどー」と思える内容ばかりでした。

この雑誌のやばいところは、バックナンバーから全部欲しくなる(笑)。密かにちみちみと入手出来る号を集めたろかしら。
だって、若い頃のプルシェンコとか載ってるんですよー。
一体、どこら辺の時代から創刊されたんだろう。

だけど、一番欲しいのはトリノオリンピック特集号。
残念ながらバックナンバーは品切れ。アマゾンでも出ていません。
(オークションは探していません)。

あの時この雑誌の存在を知っていたら、迷わず購入していたでしょう。

ぜひ、再販して欲しいものです。



専用のいれものです。

P1040341.JPG

開けるとこんな具合です。

P1040343.JPG

仕切りがあって、上段にマウスとAC電源などを収納、
下段にPCを収納出来るようになっています。

これで持ち運びが楽になりました♪
posted by KINAKO at 20:08| 台北 ☀| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。