2010年04月18日

『トワイライト』

吸血鬼と人間の恋をテーマに描いた、この映画。

ラブロマンスかよーって思いながらも、吸血鬼ものなので観てみました。

いや、これがなかなか良いんじゃないですかね?

人間同士のティーンエイジャーの恋だったら、明るく楽しくって、いかにもアメリカの青春ものなんでしょうが、これは暗いです。

苦悩ありますわな。
男性が吸血鬼なんですが、彼は彼女の血が吸いたくて仕方がない。
彼女の血が、めっちゃ魅惑的なんですって。
理由は分かりませんが。

でも、恋に落ちてしまった。
血を吸って仲間にしちゃえばいいんだろうけど、彼にそんな気持ちは毛頭なく、ただひたすら彼女が大事なんですよ。

彼女の方は、血を吸われてもいいって覚悟あるんですけどね。

もう、とにかく二人の世界。

暗いんだけど、恋する二人は楽しそう。

だけど、問題もありありで・・・。

この映画、続きのニュームーンってのが公開され、DVD発売されてます。
あと一作あるのかな?

この二人の恋がどうなるのか。
原作は読んでないので、気になりますねえ。

ところで、吸血鬼にはどうして狼男なんでしょうねえ。
アンダーワールドでもそうだったし、ヴァン・ヘルシングでも。
吸血鬼の超人的な力に相対出きるのは、狼男だけって事なんでしょうけど、でもなあ、何だかなあ。

あ、ちなみに吸血鬼の彼、「セクシーな男」とアメリカでは言われていますが、私にはよう分かりませんでした・・。
メイクのせいかな。
吸血鬼って事で、やたらに青白く唇が赤い。
おまけに、眉毛が濃い!

私の中でセクシーといえば、ジョニー・デップですから!

posted by KINAKO at 14:20| 台北 ☔| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております、
sammyです。
まだ家がネットにつながってません・・。

実は私この映画、公開当時映画館でみまして、はまりました(爆)
でもって原作文庫にも手をつけて読みきってしまいましたよー!
よかったらお貸ししますよっ!

しかし、映画館で集中してみてたときは彼(エドワード)の
真っ白能面顔も平気やったんですが
この前TVでやってるのみたら・・・「○カ殿?」と一瞬思ってしまいました・・・すいません。

私の中のセクシーは
ショーン・コネリーです!永遠に!
Posted by sammy at 2010年04月20日 14:06
おおっ!sammyさんではないですか!
お元気でしたか?早く繋げて、ぴーちゃん、マニアック写真を掲載してくださいよ(笑)!

この映画、はまりますよね!
何だか不思議な魅力がある映画です。
早くも、次作のニュームーンがDISCASから送られてきたので、観ます!

映画館とTVとでは、能面顔に差があります?
DVDで部屋を暗くしてみた限りでは、そんなに気になりませんでしたよ。

あ、とうとう風林火山を観始めました。やっぱり、内野さんは良いですわー。

で、原作、ぜひお借りしたいです!
図書館に入っているのですが、第一巻で二十数人待ちで、予約はやめたんですよ。

ショーン・コネリー・・・(笑)。
確かに、セクシーですが、胸毛が私は(汗)。
Posted by より at 2010年04月20日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。