2006年08月21日

会社を休んだワケ

本来なら17日から出社しなければならなかった。
でも、17も18も休んでしまった。
というのも、台湾より知人がいきなりやって来てしまったから。

それは休みに入ったある朝の事。
「もしもし?」と私。
「あの〜、○○さんですか?」
・・・てか、それ以外の苗字の人は出ないよ。
はっ、もしや?!
「Lさんですか?」
「そうですぅー、よりさんー?」
聞けば、17日のフライトをとり大阪へ来るという。

そのLさんは、台北に住んでいた時に非常にお世話になった現地の方。
当時、我々が住んでいたアパートのお向かいに、旦那さん+舅姑+息子+お手伝いさん(!)で住んでいて、何かと台湾の暮らしの事を教えてくれてたのです。
ご本人は上智大学に留学、日本語も英語もペラペラの才媛、キャリアウーマンでした。
日本が好きで、たまたま挨拶をした我が母と話すように。
我が母とLさんとは、親子といってもいいほど年が離れていたにも関わらず、とっても仲良くなりました。

私たちが台湾から完全帰国した後、彼女は息子2人を連れてカナダへ移住。
それ依頼、手紙のやりとりはあっても会う事はしていませんでした。

Lさんがいなかったら、台湾での生活はどうなってたか分からないといっても過言ではありません。
なので、今度はこちらが恩返しをする番です。
私も、会社なぞ行ってる場合ではありません。
まあ、90%は「堂々とさぼれるぞ〜」と思ったのですが・・・(笑)。

さあ、どうやって案内しましょうか?
外せないポイントは、
1.異人館に行きたい。
2.日本のケーキが絶対に食べたい。
3.USJに行きたい。

なので、
1日目:ホテルで会う
2日目:異人館、ケーキへ案内
3日目:勝手にしてもらう
4日目:大阪を案内
5日目:USJへ勝手に行ってもらう
としました。

ただ、問題はLさんと息子たちだけでなく、旦那さんのいとこ+娘たちと
計6人だった事。

中華系の接待というのは、その場にいる人の交通費や食費を全て接待側が出すというもの。
Lさんにはお世話になっているからいいとしても、旦那のいとこって関係ないやんと思ったのは言うまでもありません。

ま、それは全くそういうつもりではなかったようですけどね。
おごったりおごられたり、という感じでした。
何にせよ、日本の物価は高く食事をするのも大変です。
なので、お土産はもちろんの事、初日はホテルに差し入れしたり、昨日は母がお弁当を作ってあげて夜ご飯にしてもらったりと、出来る限りの事はさせてもらったつもりではあります。

でも、はたして。
本当に案内して欲しかったのか?と疑問です。
何せ、日本語は話せるのですから。
そして、我が家は二人とも暑いの、だいっ嫌い。
案内してても母が「早くこの暑い場から逃れたい」と思っているのがわかります。
異人館ももっとゆっくり見たかったのでは?とか実は神戸牛を食べたかったのでは?とか、私は思えど声には出せず。
言えば言ったで相手もこちらも「そんなことないですよ。」と遠慮のなすりつけ合いになるのは、目に見えてるし。
どうしていいものやら、段々と私は無言に。。

家に帰ってから、
「適当なところで、後はご自由にって言った方が良かったのかな?」と反省会を開き、4日目の大阪はある程度場所を教えてあげてから、帰る事にしました。

もう過ぎた事だけれど、まだまだ疑問。
こんなんで良かったのかしら?満足してもらえたかしら?昨日はさっさと帰ったけど、それで良かったのかしら?などなど。
人をもてなすという事の難しさを実感した数日間でした。

次に来る時は春か秋にしてね。
そうしたら、もっとゆっくりと案内します。


1.「日本は暑い!」と言ってました。
   そりゃそうだ。
   台湾はいたる所に緑があって木陰が一杯。
   お店もガンガンに冷えてます。
   どこか暑さへの逃げ道があるもんね。

   同じような気温、湿度でも違います。

2.「神戸牛は高い!」と言ってました。
   当たり前です。我々もそうそうブランド牛なんて食べれません。
   本場だからといって、安くはないのです。

   ウーロン茶が本場だからと言って安くはないのと同じ事です。
posted by KINAKO at 13:13| 台北 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえり〜〜
寂しかったわ〜〜。お休みだと分かっていても何回も訪れちゃった。
ブログも気分一新ね。砂浜?もしや雪?

おもてなしも、急にだったから大変だったとは思うけれど、感謝していると思います。自分達だけで周りたければ、行程最終日とかにしか連絡しませんもの。(私ならね)だから、案内してもらって、お話できてうれしかったと思うのですが。
Posted by 日本花子 at 2006年08月21日 22:14
お疲れさま−
やっぱりお休みしたんだぁ^^;
更新なかったから、そうかなって思ってたの。
Posted by Tomomi at 2006年08月22日 00:15
花子さん、ただいまでございます。
寂しいなんて言ってもらえて幸せだわ。

花子さんの言う通りかもしれないわ。
第一、会いたくなければ連絡して来ないだろうしね。
次回に向けて日々精進しておきます。

このテンプレートはなぜか「あしあと」だそう。
秋っぽいのにしようと思ったんだけど、まだまだ暑いから、暑苦しい画面はやめておこうと思って。

Tomoちゃん、休んでしまいました。
そして体調を崩してるんだけど、もう休めません(笑)。
Posted by より at 2006年08月22日 08:49
おかえりなさーい。
そして接待(?!)お疲れ様でした。
至れり尽くせりって感じですごい!それだけしてあげようと思うほど、台湾時代お世話になったってことなのね。
きっと先方は会って話がしたいと思って連絡してきたんだろうから、それに加えてアレンジ色々してもらいお弁当まで用意してもらい・・・大満足だと思うわー
体調崩してるの?なんとか乗り切ってねー
Posted by kote at 2006年08月22日 09:13
Koteっちゃん、おはよー&ただいまー。
まあ、すごかったのは我が母で、私はついてっただけなんだけどね。

神経痛&歯茎の腫れ&喉の痛み、と三重苦でございます。。こういう時に限って、あれやこれやと仕事がふって沸いてくるもんですな。
Posted by より at 2006年08月22日 10:39
結局ケーキはどこで食したの?
私も「あんなアドバイスでヨカッタのか・・・?」
と、ずっと気になってたのさ。
Posted by ハマダム at 2006年08月22日 15:45
お疲れ様〜〜、、で、お帰りなさ〜い
デザインも一新!?涼しげな感じでいいですな〜

接待(?)お疲れ様でした〜
流石に6人は大変ですね〜(私は絶対無理・・)
お疲れは、回復されましたか??
まだまだ残暑の様子ですが、ブログのデザイン同様
涼しげに、ゆるやかに仕事に戻ってくださいね!
Posted by F.N at 2006年08月22日 16:02
おぅおぅ、ハマダム。
聞きっぱなしですまんよ。お礼もまだ言っておらずで。
情報ありがとねー。フーケショップがあるのが分かって、個人的に嬉しかったのよ。

お店は、センター街を歩いていたら「あ、モロゾフ!」と嬉しそうに言われたので、結局モロゾフに入りました。
モロゾフがあるのは知ってたけど、私は何かといえばモロゾフ食べてるから、フーケに行きたかったんだけどね・・。

今度は、フーケでお茶しよーねー。

F.Nさま、ただいまでございまする。
ゆるゆると仕事をしたいのですが、なぜか「今日か明日中」期限の仕事が目白押し・・・。10連休に対する、密かな抗議でしょうか?
ともあれ、徐々に体調戻すよう調整しますね。
ありがとうございます。

Posted by より at 2006年08月22日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22618639
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。