2006年10月26日

近いようで遠い台湾

我が家でも、そろそろ「台湾へ行くかどうか?」の検討を始める時期になりました。

あちらは亜熱帯なので日本みたいに寒暖の差はさほどなく、いつ行ってもいいようなものなのですが、我が家では行く時期は12月初旬。

夏は、当然あちらも暑いしこちらも暑い。
なので、夏が大の苦手な我が家ではその時期は却下。
そして年中温暖なので、私たち(あくまで我が家という事)に程よい気候に台湾がなるのが12月〜2月ぐらいとなります。
中でも12月初旬に限定したいのは、こちらを出る際の服装とあちらでの服装の差があまりないから。ただそれだけ。

冬でもコートなんていらない国、台湾。
(それでも現地人は毛皮を着ていたりする国、台湾。)
12月でも末に近づくとコートが邪魔になるけれど、12月初めぐらいなら大丈夫大丈夫。

毎回毎回12月ぐらいに行くので、そろそろ違う時期に行ってもいいかも?とは思いつつも、やはり12月ぐらいをメドにしてしまうのでした。

我々が行く際、個人では取りません。めんどくさいので。
フリープランのツアーもしくは「観光には行きません。」と現地で言うようにしています。
先週から色々とパンフを取ってきては、検討しています。

さて、個人で行こうがツアーで行こうが取られるのが燃油サーチャージというもの。
これがまた、航空会社によって値段が違います

一番高いのがJAAで6000円。亜細亜地域限定で飛んでいるJAL系の航空会社です。ここの利点は、午前出発午後帰り。あと、確か機内食のケーキがおいしかったかと(笑)。(ただし十数年前の記憶。今は定かじゃありません)

あと、同じ午前午後便の組み合わせのキャセイパシフィック航空は、15米国ドル。その昔、JAAだと鳥は手荷物で飛行機内に入れても良かったのに見逃してくれたのに、キャセイは預けさせられた。という過去があり。

他に、台湾の航空会社エバーエアーで40米国ドル。さすが地元台湾の航空会社。空港内では力を持っています。
そして、ノースウェストは4800円(外資系なのに日本円?)午後出発午前帰りという、航空運賃自体は安いけれど飛ぶ時間に多少難あり。

はてさて。
今回、JAAでお気に入りのサントスホテル※でお手ごろ価格のツアーがあったのですが。
ツアー自体が安くても、サーチャージで取られちゃいますね。
片道6000円、往復12000円。そして、追加徴収あるかも知れないしね。
実際、前も追加徴収されたしね。

※サントスは、日本人のビジネスマンがよく利用するホテルだけあり、かなり日本人好みに仕上がっています。難点は、ホテルの近辺にはコンビニぐらいしか無い事。地下鉄の駅方面へ行けば賑やかですが。台北の目抜き通り中山北路(お店一杯、人も一杯)なんかと比較すると、夜はひっそりしています。

かなり行くのをためらっています。

今回、午後帰りにこだわっているのは、冷凍食品及び市場で食べ物(点心や油飯、鳥の蒸した物など)を買って持って帰れるから。

迷うなあ。。キャセイでないかなあ。
無理に行く必要もないんだけどなあ。
花市※にも久しぶりに行きたいしなあ。

※花市とは。高架の下に毎週末開かれる市場で、生花はもちろん、木、植木鉢など花に関するものも売っている。昔はここにトラックに鳥をつんだ「動く鳥屋さん」も来ていた。北側では玉市が開催されている。こちらはメノウ、翡翠などの石が売られている。

近い割りに意外と高くつく台湾。
私にとっては身近な台湾。
今はこの燃油サーチャージのお陰で、遠く感じられるわ。

本当は、我没有銭
↑お金がない

母「ふすま張り替えたいし。」
私「二次会の服に(二次会とは関係ないけど)かばん買ってもうたし。ボーナス貯金したいし。」

使いすぎには注意しましょう。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、この燃料代が罠なんでしょ。
テレビでやってたよ。
その燃料代はマイルがつくのかしら。マイルとは全く無縁の私ですが・・・

よりちゃんって、台湾行く時も鳥さん連れて行くの?預けないの?
さすがぁ。
Posted by 日本花子 at 2006年10月26日 15:35
マイルは、燃料代にはつかないのよねー。
しかし、航空会社で代金が違うっつーのもねえ。なんだかなあ。

台湾に住んでた時に鳥を飼っていて、その鳥は飛行機に乗せて往復してたけどね。

今は預けて行ってますよ。
Posted by より at 2006年10月27日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26188702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。