2007年03月07日

上には上がいるものです

先月からずーっとDVDを買っていて、着実に数が増えていっている今日この頃。

『美女と野獣』は手に入れました。
初めオークションで「新品」を狙ったのですが、やはり値段がどんどん吊り上がってしまいまして・・。二回ほど挑戦しましたが、競り合うのに疲れたのと、出せる範囲の値段の限界とで断念。
中古品も見たのですが、ケースはまだしも盤面のキズとか結構気にしてしまうので、迷っていたんです。
結局、ア○ゾンで手ごろな中古品を買いました。
盤面にはキズなし。
8,800円でしたが、果たしてこれが安いのか高いのか。
まあ、廃盤になってるんで仕方がないかなあと。

でも、どうしても入手をためらってしまうものが一つ。
『アダムスファミリー』。
ア○ゾンで中古品が23000円〜って・・・。
新品は全くなし。
この調子だと、新品は一体いくらになるのか。
あぁ、恐ろしい。。。

オークションでも『2』の方は結構あるのに、一番最初の分は滅多出てません。
今、一つ出てるんですが、残り4日で既に15000円ほど。

一体、いくらまで値が上がるんでしょう。
それでも買うんですよねえ?
あぁ、恐ろしやぁー・・・・・。ナンマンダブナンマンダブ。

このままだとア○ゾンと同値ぐらいに上がるのでは?と思っています。

かんなり稀少なんでしょうね。
再発売してくれても良さそうなのに。

さて、これこそ本当にボーナス買い?←ないと分かれば余計に欲しくなる人間心理。
しかし、そこまでしないといけないものなのか?
うぅむ。悩ましい事です。

誰か『適正価格』で譲って欲しいもんですよ、マッタク。

これからは「欲しい」と思った時に買っておかないといけないのかも知れません。
メーカーの思うツボ??
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。