2007年04月05日

6歳になりました。

昨日は、姪っ子のお誕生日。
会社帰りに兄の家に行きました。

私の今年の誕生日プレゼントは、料理が好きなのでミッフィーちゃんのエプロンにしました。

がっ。反応いまいち。
母の持参した『商品券&ビスコ&カルピス』セットに大喜び。

そりゃーね、ネットで注文したからリボンもなんにもついていない、宅急便の袋に入ってたよ?
そして、その宅急便の袋にはシャチホコが描いてあったよ?
でもって、サイズかんなりでかかったよ?

・・・許せ、姪よ。
ちゃんとプレゼント包装してくれるのを見逃してたよ。
名古屋からといって、シャチホコが描いてあるとは思わなかったよ。(大阪ならたこ焼きか)。
料理しない私にエプロンのサイズは分からないよ。

あなたの好きなキャラクター。
サ○リオやプリ○ュア、ラ○&ベリーって知ってたけど。

でも、でもね。

私はミッフィーが好きなの!

「何が欲しかったん(脱力)?」と聞いてみたら、
「何でもいー♪」
・・・・なら、ミッフィーでえーやんっ。

とまあ、そんな出だしではありましたが、緊張感みなぎる食事も済み、ケーキ前の一段落。
テーブルの上に出された本にふと目がとまった私。

『こどもとしぜん ふろく』
だか何だか書いてあったわ。
春夏秋冬、昆虫やら動物やら植物やらが載ってあって、
『見つけたら』丸印をして行きましょう、とありました。

ふむ、自然と触れ合ってもらおうという主旨ね。
パラパラパラパラとめくってみますと、色々な種類が載っています。
モンシロチョウ、アゲハチョウ、カラスアゲハ、キアゲハ、なんとかテントウだの、キビタキ、キセキレイ、ウグイス、アオサギ、ゴイサギ、ヤマガラだの、ウミウシだの、雪の結晶だの。

これ、ハードル高くないですか?
場所によっては見れるだろうけど、都会っ子がどうすりゃ見れるの?って代物がたくさん。
モンシロチョウぐらいはって思ったけど、そういえば全く見かけなくなった。
逆に、こんなに種類があるはずが見られないっていうのが、ちょっと可哀想でもあるかな。

さて、この本の中で特に興味をひいた項目をご紹介しましょう。
都会ではなかなか見れない上に、色々と行動を限定されており、かなりハードルが高くなっています。

【砂浜編】
・たまごを産みに来たうみがめ
・うみがめのこども
ごかいを食べているこちどり
→ごかいを食べていないといけないらしい。ふなむしはダメ。

【鳥編】
・つばめのたまご
・おおはくちょうの
・鳴いているうぐいす
カキを食べているメジロ
→カキ限定。梅ではいけない。

【昆虫編】
・アブラゼミの大群
・にげても、また同じ場所に止まるトンボ
・指にとまるトンボ
竹にとまるトンボ
→竹でないといけないらしい。他の木は却下。

自然と触れ合うって、こんなに難しい事だっけ(笑)?

【番外編】→私は大爆笑
・はえ
・うちあげられた魚

プレゼントはあまり喜んでもらえなかったけど、こんな楽しい本が見れてヨシとしますか。

自然と触れ合う機会がなかなかない姪っ子。
これから先、どんな子に育っていくのかな。




【作品名】
カレー(ごはん)パン

【材料】
・ロールパン
・レトルトカレー
・ごはん
・パン粉

【調理方法】
1.カレーにごはんを入れます。
 汁気がないように、ごはんを多めにね♪
2.それをロールパンに入れます。
3.ロールパンにパン粉をまぶします。
4.オーブンで焼いてね♪

お味の方はね。
不味かった。

だって、お子ちゃま用レトルトカレーなんだもん。
コーン入ってるんだもん。
カレーライスがパンの中身なんだもん。
冷めてるんだもん。

でも、ちゃんと完食しました。。
なかなか飲み込めなかったけどさ。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、すごい本だねえ。わたしは生まれてこのかた自然と触れ合えたことはないのでは?と思ってしまったわ。まあ、ハエは余裕でクリアだけど。あ、ウグイスも・・・いや鳴いてる瞬間を見たことあるかどうかは微妙かも。
ミッフィーかわいいよね。小さい頃絵本とか色々持ってたわ。でも当時ミッフィーではなくて「うさこちゃん」と教えられ、随分大きくなるまでそれを信じてたわ。一体何故???
Posted by kote at 2007年04月05日 22:23
田舎でもむずかしいよ〜
誰が書いたのこの企画って感じ。
こっちで体験できるのは、雪の結晶くらいかね。
最近、つららすらあまり見かけないもの。屋根が変わったのかしら。
カキを食べてるのは、烏しかみかけないし。
トンボは、弱ってると指にとまるかな、戻っても来るね。

ミッフィーはね、大きくなったら(年をとったらではなく)可愛いと思うのかと。私のアドレス帳もミッフィー、ボールペンも以前はミッフィー。
しかし、幼い頃は、キキ&ララとかパティ&ジミィとかキャンディキャンディとか・・・・よりちゃん分る?
Posted by 日本花子 at 2007年04月05日 23:02
オリンピック級のハードルの高さですな〜

こちらでは、鴨川に等間隔に座るカップルなら見ることが出来ます(自然?)
あと近場では、人間以上に横柄なネコと、にらみ合う事ができます。

カレーライスがパンの中身・・・
それ、私もチビに食わされましたよ(笑)
しかしうちのチビは「パン粉を付けてオーブン」を飛ばしていたようです。
本当は、そうするんですね・・・

ヤツめ。。。(笑)
Posted by F.N at 2007年04月06日 01:58
●koteっちゃん
そうよ、この本見てると、どこの場所を基準にして作ったのか不思議に思う。ゴキブリが載ってなかっただけましかなあ(笑)?
私もミッフィーは「うさこちゃん」と信じてたよ。ミッフィー=うさこちゃんという図式は、姪っ子が産まれてからやったし(笑)。それまでは忘却の彼方。

●花子さん
そうよね、やっぱり難しいよね。
場所がどうとかよりも、今の時代には無理難題なのかも。
トンボは弱ってると指に止まるの?
根気ではなく?

キキ&ララ、キャンディキャンディは知ってるよ。パティ&ジミィは・・?記憶にないだけなのかも。キキ&ララは好きだったから、よく覚えてるのよね。

●F.Nさま
これを制覇すれば、末は学者ですかね?
鴨川の超自然風景は有名ですねー。人間だって動物ですもんね(笑)。
そして、横柄なネコとのにらめっこ。負けるのは常に・・・(笑)?

カレーごはんパンは、番組でしていたようなので、きっと彼もそれを見たのでしょうね。
だめですよ、肝心な工程を飛ばしては(笑)。
最後の仕上げをしてこそ、初めてカレー(ごはん)パン・・・いえ、何してもお味は変わりないかと・・彼はきっとそれを悟ったのでしょう(笑)。
Posted by より at 2007年04月06日 09:35
ウミガメといえば・・・
今の職場に登録されているボランティア団体の1つに「ウミガメ保護研究会」というところがあります。明石海峡にいるのはタコとタイだけじゃなかったんだー( ̄ω ̄)へぇ。そりゃ海は繋がっていますけどー。生まれてこの方一度も聞いたことがありません。もしウミガメが本当にいるなら、
「たまごを産みに来たうみがめ」「うみがめのこども」に○印が書かれる日が近いかも知れません。
情報が入ればまた連絡します!

Posted by 三年寝太郎 at 2007年04月09日 13:20
へぇー、明石はタコだけだと思ってたわ。道路を歩くタコ。それ以外の印象なし。
○印云々はともかく、一度見れるものなら見てみたい、かめの産卵。
でも、あれって人間が見てていーもんだろうか。
産卵最中に人がわんさかいると、気が散らないかなあ。
情報、よろしくねー。
Posted by より at 2007年04月09日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37824393
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。