2007年06月12日

バリ島・楽園への誘い〜出発編〜

出発当日、便が夕方だったので、午前中のみ出社。
サクサクッと仕事を片付けて(ヒマだったとも言う)、残りあと2時間というところで、部長の呼ぶ声が。

「これ午前中に出来るかなあ?11日に使うねんけど。」
はあ、ほなら後2時間で作らなあかん言うわけでうわなあ。
午後から旅行ですもんなあ。知ってて敢えて頼むか、アンタは。
「やりますっ!」と答えた私。

待ち合わせは甲子園駅。
バスは尼崎から乗るので、本当は尼崎で待ち合わせの方が良かったんだけど、母が膝が痛いので、なるべく荷物を持つ距離を短くしようと思って、甲子園にて落ち合う事にしました。

頼まれた資料をサササササーッと作り、予定通りのバスに乗り、駅へ出て、電車に乗って、甲子園に着く・・・
乗った電車が【直通特急】。
甲子園に止まりませんがな、アータ。
通り過ぎる駅を呆然と見送る私。
『血の気が引く』ってこういう事なのね。

母は携帯を持って出ていない。
次に止まる駅は尼崎。
こりゃ、尼崎から甲子園に引き返して、また尼崎に・・・たらーっ(汗)
だったら、初めっから尼崎でよかったやん、という話だ。

あああああっ、なんたる失態!

甲子園駅のホームで待っている母にあきれ返られましたわ。
考えられないようなミスをして凹んでいる私に、母は得意げに
「駅員さんが、荷物持って階段上がってくれてん♪」だの「マンション出る時にSが荷物持って階段下りてくれてん♪」と言うておりました。
※マンションの玄関口に3段ほどの階段がある。

その後、予定してたバスに乗れる乗れないで小競り合い。
何とか予定のバスに乗れて、空港へ出たけどね。
乗れてよかったです。
だって、渋滞してたんだもん。

しょっぱなから、こんなハプニングに見舞われた今回の旅行。
果たして、無事に5日間過ぎるのだろうか・・・。

つづく。



posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰り〜よりちゃん。
旅はスタートしたばかりね。今後楽しみにしてます。

って、よりちゃんらしからぬ失敗だわね。
出発前にこれは心臓バクバクよね。



にしても、キナさんの変化良く分りますわ。
確かに毛のまとまりも違うし、足の色も違う!ストレスあったんだね。
キナさん、「お帰り〜よりちゃん。会いたかったよ〜〜」的お出迎えしてくれてもいいのにね。
Posted by 日本花子 at 2007年06月12日 21:18
ただいまですー。
もうねえ、血が引くサーッって音が聞こえたぐらい(笑)。こんなミスってありなの?って呆然としたわ。

きなさんは、換羽が進んでるからねえ。
ぼっさぼさのばっさばさでも仕方がないんだろうけどね。
あ、きなさんが喜んだのはもう一つ。ビスコを食べてたら、欲しがった(笑)。そういうもんなん??
Posted by より at 2007年06月13日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。