2007年06月18日

バリ島・楽園への誘い〜滞在編・最終日〜

<三日目(最終日)・ジンバラン>

ついにバリ島での滞在も最終日を迎えました。
この日は終日フリーで、深夜便で日本へ帰ります。
ホテルの部屋は16時まで使用可。
集合時間は19時。
チェックアウト後も、クラブラウンジは使用出来るので、そこで時間を潰す事にしました。

さあ、フリーだ。
何をしようか?
前日に「何かエステとか予約しますか?」とガイドさんに聞かれたが、断った。
正直、暑さでかなりまいってて、何をする元気もなく、フリーはゆったりのんびり、その場その場で予定を考えようと。
エステに行きたくなったら、自分で予約すれば良いしね。

まずはホテル近辺を散策して、そういえばバリ陶器のお店があるみたいだから、そこを見て。
この日のお昼はついていないので、ホテル傍、ビーチにシーフード屋台があるらしいので、そこに行こうかなど言ってはいました。

ホテルにずーっといましたよ・・・。

なぜって、前日よりお腹を壊しちゃってね、私。。。
熱っぽいわ、だるいわで、散策どころじゃないよ、マッタク。
ひっきりなしにお手洗いに行く程、ひどくはなかったんだけど、完全に体力ギレ。

それでも、やはり朝は6時ごろには起床。
支度をして、朝食へ。

朝食は、レストラン二箇所、バイキング、クラブラウンジ、ルームサービスとどれでも良い、という太っ腹。
ルームサービスを取ってみたい、と思ってたが、母の「和食が食べたい!」の一言で、バイキングへ。
まあ、ありきたりのビュッフェスタイルですね。
ちょこちょこっとバリ料理あり。
そこに、和食として、ご飯、そうめんなどがありました。
ジュースは、絞りたてのフレッシュジュース。

ホテルにある庭園を眺めながらの朝食。
あぁ、のんびりするわぁ。
ただし、後ろで控えているボーイを除けばね。。
食べ終わって、即効お皿を下げてくれました。
料理は出て来るのが遅いのに、そういう事は早いのか、バリ(笑)。

母は、そうめんを食べてましたね。おいしかったそうです。
あ、私、チーズ食べた。お腹壊しているくせに(笑)。
スクランブルエッグがなかったのが、残念。
(たぶん、言えば目の前で調理してくれたんだろう、と後で気付いた)
スクランブルエッグとフライドポテトにはケチャップ派です、私。

食後は、ホテルのショッピングアーケードを見ました。
まあ、朝早かったので、開いているお店は一軒だけ。
そこで、母はキャミとブラウスのセットを買いました。
部屋に帰って、試着したんですが、中のキャミは入らない!
後ろのファスナーが数cmしか下がらないという細さ!
母上、7号なんですけどね。
それでも、入らないとは。
バリ女性は細い!!
キャミは、姪っ子にあげました(笑)。子供サイズかよっ(笑)。

買い物後は、部屋に戻って、ひたすらダラダラダラダラ。

と、電話から何やら声が聞こえる。
慌てて出てみたら、フロントが「何か御用ですか?」ときたもんだ。
御用も何も、なあんも電話なんかしとらんぞ。
その旨を伝えたが、向こうは「かかってきた」と言う。
何がどうなってるかわからんが、よんどらんもんはよんどらん。
「間違えて押したんでは?」と言われたが、そんな記憶もない。
真相はナゾのまま「じゃあ、お水持ってきて。」とついでに頼んだ私。

それから後も、何やら怪しげな音が電話からしたり、もう一度フロントにかってに電話が通じたりと、超常現象さながらな事が続く。
修理に来てもらいましたよ。
でも、電話機を取り替えただけ(笑)。
それでなおった(笑)。

で、修理はすぐに来たのに、なかなか水がこない。
一時間ぐらい、待ったかも(笑)。
やって来たボーイさんは、日本語がかなり達者。
経済通、歴史通らしく、パジャマ姿の私を尻目に、色々と母と話し込む。。
私、熱っぽいし、頭もなんだか痛いんだけどなぁたらーっ(汗)

最後に、自分のやっているお店の宣伝をして帰りましたとさ。
16時までホテルで働いて、それ以降、店番するんだって。
そんなんありなのか、バリ。
日本だと、副業はだめよね。
内緒でしてる人はいるだろうけど。

「じゃあ、16時以降に行く。」と言ったけど、行かなかった私たち。お店は雑貨店らしいけど、買うものないし、行く体力、気力なかったから。すまんのぉ。

そうこうしているうちに、お昼。
食欲はないが、母はしっかりお腹が空くらしく、クラブラウンジにて食べる事にしました。
ドアボーイがおり、部屋番号を告げないと入れない、ラウンジ。
う〜ん、特別待遇っていいわねえ。
どの席に座ろうか迷っていると、おや?どこかで見た顔が。
同じツアーの親子の方でした。
そこも、お母様の方がお腹を壊してしまい、せっかく予約していたエステもキャンセル。娘さんのみ、ホテルのプールで泳いでいたらしい。

よかった、私だけじゃなかったんだ。

席に着いて、まず聞かれたのは飲み物。
バナナジュースも魅かれたが(本当にお腹壊してるのか?)、ここはやっぱりマンゴージュースでしょう!→何がやっぱり?

ジュースが来て、感動!
これぞ、本物のマンゴージュースだよっ!
日本みたく、甘くない。
本当にマンゴーを絞ってるから、甘さの中に微妙な苦味。
おぉ、マンゴーにして良かった!

でさ、普通さ、ジュースと一緒にメニュー持って来てくれない?
ここは、一つ一つ別よ(笑)。
ジュースを堪能していたら、やっと来たわ、メニュー。
その頃には、母は暇だったらしく、親子テーブルへとしゃべりに。
あのぉ、私が食べるんではなく、あなたが食べるんだから、戻って来てくれない?という祈りも空しく、向こうの方でひたすらしゃべる母。
呼びに行けばよかったか、私。
面倒なので、勝手にメニュー決めちゃったよ。
サラダとオープンサンド。
バリの野菜は固く、あまりおいしくないです。。
オープンサンドも母にはパンが固すぎたようで。
パスタにすれば良かったか?

この中で、意外とおいしかったのが『タマリロ』という果物。
別で頼みましたもん、母が。
きっと彼女は買って帰りたかったはず。

果物以外は、いまいちだった昼食。
その後、さんざんマンゴージュースを飲み散らかし(本当にお腹を壊しているのか?)、15時からのアフタヌーンティーに期待を寄せて、その場は退去。

またまたホテルのショップを巡る事にしました。
今度はちゃんと全部のお店が開いていて、一軒一軒覗きました。
といっても、店数少ないんだけどね。4〜5軒。
その中で、後輩Hちゃんのお土産のコーヒーと、私のお土産、サンダルをお買い上げ〜。
ホテルなので、市場で買うよりかは高かったんだけど、コーヒーもパッケージがちゃんとしていて体裁が良いし、サンダルも市場で見たより断然可愛かったので、ヨシとしよう。

部屋に戻ってから、テレビを見てくつろぎ、帰り支度を始め、荷物をドアの所に置き、さあ、いざアフタヌーンティーへ!
今度は、外のテーブルに行き、バナナジュースを頼み(お腹壊しててバナナか。バナナ好き)、アフタヌーンティーを待っていると、やって来たのは、同じツアーの人達。外のテーブルは全部で6つぐらい。そのうち4つを日本人が占拠する事となりました。

アフタヌーンティーは・・・ちょっとしょぼかったかな(笑)。
ミニケーキ3つ、サンドイッチとスコーンが2つ。
もっと、ボリュームあるのを期待してたのにね。
ま、仕方ないか。イギリスじゃないし。

食べましたよ、勿論。
何度も言いますが、お腹壊してました、私(笑)。
食べてるけど、量はかんなり少なかったよ。一応、言い訳ね。

後は、ツアーの人達とおしゃべりして、出発時間まで時間を潰しましたとさ。
夕方からのサービス、カナッペなどを取りつつ、ね。
どこまでも食べるなあ。

ようやく、集合時間近くになり、日本人従業員が最後のご挨拶。
私たちには、「ホテルよりのサービスです。」と。
それは、チェックインした当日、お風呂の栓が抜けなくなり、これまた修理をよんだのだ。
そのお詫びの印だそう。マッサージオイルでした。
皆さん、ホテルに入ったら、水周りは必ずチェックしましょうね。
いつもしてたんだけどねー、ぬかったわ。

夕食は、プラザバリという免税店にある中華料理屋さん。
あまり食べれませんでした。どうやら油物がうけつけないみたい。
皆さんは、結構食べてましたが、エビが入った炒め物で、エビが生という事が判明。
お店に文句を言い、ピッチピチのエビでエビチリソースを作り直して持って来てもらいました。→なぜか、料理が変わった。
これは、おいしかったです。
でも、なぜか食べない皆さん。
ねえ、文句言ったんだから、食べましょうよ・・・。
それでも食べないので、仕方なく私とバリ通のご夫婦とで食べました。
だからさあ、私、調子悪いって行ってんじゃん。。。

食後は免税店でお買い物。
鳥の絵を買いました。
そして、空港へ。

お腹は壊したし、暑くてバテたけど、楽園のバリ。
とうとうお別れです。

しつこく、つづく。




posted by KINAKO at 21:00| 台北 🌁| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっという間だね・・・・・
よりちゃんお腹壊したんだ。
それも苦痛だね。でも最終日だけで良かった。って、しょっぱなから暑さにダウンだったもんね。
そんなに暑いところに行って、マイカラダの脂身溶かしてこようかしら。
溶けて出てこなかった?

私が行けば、きっと私は大丈夫でぶっかれが下痢ピーだわ。

Posted by 日本花子 at 2007年06月19日 07:00
先週、バリにいたなんて、信じられないぐらいですわ。滞在中も帰って来てからもあっちゅー間。
海外旅行から帰って、おかゆがとってもおいしいと感じてしまった今回。年取ったもんだわ(笑)。

最終日がフリーで良かったよー。これで観光に連れまわされてたら・・・。
おそるべし、南国!
つくづく、暑さに弱い体だと思いました。。
日本国内だと、北上傾向だもんなあ。

あ、行った時は私も脂肪が溶けたと思ったけど、帰ってきたら元通り(笑)。
一生暮らさないとあかんかも(笑)。

ぶっかれさん・・というか男性はお腹弱いよね。でも、ぜひ機会があったらバリに行ってみてね!お勧めはおすすめだから。
Posted by より at 2007年06月19日 10:00
お腹は大丈夫でしたか?

バリ、楽しかった?みたいで(笑)
おしゃべり好きなお母様のエピソードが
面白くて笑わせていただきました。

ホテルが素敵でうらやましいです〜。
そして、バリ人のおおらかなところが
いいですよね。
Posted by macoot at 2007年06月22日 16:19
もう、ほんと、うちの母はちょっと目を話すと、誰彼かまわず、話し出してますよ(苦笑)。

飛行機はともかく、ホテルはいい所に泊まるべきだと今回痛感しました。だって、今回のようにいくら良くっても、水まわりがだめだったりするし。普通のところだったら・・・どうなんでしょうねえ。

でも、またバリに行きたいです!
人がおおらかな所はいいですよー。
Posted by より at 2007年06月25日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。