2007年11月26日

社員旅行編〜一日目〜

はい、行って帰って参りました。

場所は、兵庫県の北にある城崎
温泉街で、かにを食べに観光客がわんさか行く場所です。

近いですよ、城崎は。
個人で行って良い(笑)。

かに食べりゃ十分ですが、旅行なので観光あります。
毎年、3コース用意されてて、選べるようになっています。

今回のチョイスはこちら。

Aコース→餘部鉄橋&三姉妹船長遊覧船コース
Bコース→城崎マリンワールド&出石そば打ち体験コース
ゴルフコース→おやじの為の特別コース。

あ、実際には2コースからチョイスですね。
ゴルフはあり得ない(笑)。

今回、私の選んだコースはA。
マリンワールド楽しそうだったんだけど、餘部鉄橋は、今を逃したらもう見られません。(今年中に撤去されるらしい)

そして、私は遊覧船が好き♪

しかしですねえ、三連休の頭という事もあり、渋滞を見込んでバスの出発時間が7時30分。
会社行くよりも、はえ〜(つД`)

私はまだ家が近いので良かったのですが、4時30分起きの子とかいましたわ。
そこまでして、行かなくてはならない社員旅行って?!

とか思いつつも、バスは予定通り出発、新神戸にて広島営業所の連中をピックアップするはずが・・・・。

遅れてきやがった!
10分ほどですけどね。
遅れてきた張本人は、ビールを飲んで酔っ払い、私の膝の上に腰掛けようとしたり「膝枕がいい。」だの「腕枕でもいい。」だの言い出す始末。
お返しに「太った。」を連発して、凹ませてやりました。

補足。
社員旅行は、東地区と西地区とで分かれて実施されます。
東は、東京、仙台、日立。
西は、本社、名古屋、広島、福岡。

そんなお約束(?)もありつつ、バスは餘部へ。
電車の乗車時間まで30分ぐらい何もない駅前にて待たされ、既に酔っ払っているオヤジにパパラッチされ、肝心の鉄橋を車中で体験する事なく降り(だから怖さが分からなかった)、徒歩で鉄橋を見つつ降りるはずが、思いがけない急勾配でほとんど見れず、もちろん写真も撮らず(カメラ忘れた。やる気なし(笑))・・・。

何の為に行ったんやら(´〜`;)

その後、本当ならお昼ご飯のはずが、予定を変更。
先に三姉妹船長の遊覧船へ乗船することになりました。
本当は外海まで出るコースを予約していたのですが、生憎波が荒く内海を巡るショートカットコースに急遽変更。
バスガイドさん曰く「美人の船長さんでしたよ♪」と言ってましたが・・・若い頃は美人だったろうなあ、と(笑)。
娘さんの方も三姉妹船長Jr.として活躍されていますが、我々は年上の船長さんでした(笑)。

乗船前におっちゃんがつぶやいてました。
「写真と違う(写真の方が美人だ)。」
つぶやき返しておきました。
「目の錯覚ですよ(ちょっと若い頃の写真だもん)。」

ちなみに、遊覧船というより、ちょっとした遊園地の乗り物みたいに揺れていました。
ここでも、別なおっちゃん、おおハシャギ。
「もっと揺れろー!」だと(笑)。
よく酔わなかったもんだ。

この後、遅い昼食をとり、お宿へと向かったのでした。
お宿に着いたのは、16時過ぎ。
宴会は19時から。
その間にジェラードを食べ、おかきを買い、色々とお店をのぞきまくり。
そうしたら、Bコースのバスが見えたので、曲がり角のところで手を振って歓迎。
ふり返してくれたのは、2、3名。
寂しかったなあ(笑)。

いやしかし、皆パワフルです。
そして、よくお店の中を見ます(笑)。
私は途中で疲れて、自分のお土産を買った後は、後をついてってたものの、お店の外にある椅子で座ってる事が多かったです。
正直、どこのお店も似たようなもの売ってるし、温泉街っても、そんなに広くないし、何回か行ってるので「あ〜、このお店ね。」ってな感じですから。

別行動すりゃ良かったなあ、と少し思いました(笑)。

さて、ようやく皆さん納得したみたいだし、お土産も仕入れたし、後はメインイベントの宴会を待つのみ→観光がメインではない(笑)。

そのネタは、また明日。





お宿自体が温泉街から少し離れていたので、帰り道、街頭も少なく暗かったのです。
そして、道の真ん中には川が流れていて、柵のない場所がありました。

「こんなに暗かったら、落ちる人おるよね。」

この一言が引き金で出来たストーリー。

もちろん、初めはこのセリフ。
「○○さんが、帰って来てません!」
そして、宿で待機される私たち。
刑事さん達に色々聞かれます。

「確か・・・○時ごろまでは一緒にいました。」
「『寒いから先に言ってて』って言われたんです。」
「そうしたら、朝になっても戻ってこなくて・・・。」

被害者は、営業のH。→私が嫌いだから。
加害者は、通りすがりの酔っ払い。

道すがらからまれて、酔っ払いに川に突き落とされて死亡。

さて、このH、確かに嫌いな人ですが、別に被害者にするほどの事はなかったんです。
白羽の矢が当たった理由は、行きしなのバスの中でタバコを吸ったから。
それもバスが出発してすぐに。
一応、禁煙車ではなかったのですが、他の喫煙者の人は我慢してくれてたんですよ。
普通、閉め切った車内とかだと遠慮しますよね?

それが、集合時間に遅れそうになってタクシーで来た上、即効タバコを吸うとは!
→イケメンなら、ここまで怒りはしない(笑)。

寒いのに窓開けたけど、けむかったですよ。。

帰りは喫煙車、禁煙車と分かれたので、被害なしでしたけどね。

posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわあ、けっこう細かく決まっているのね(汗)。
ウチの会社、すんごいアバウトだから成り立ってるってこと、
今更ながら気づいてしまった(笑)。
私も、よりちゃん会社の旅行ならパスしたいかもしんない。
よく頑張ったね(笑)、旅行。お疲れさま♪
タイでまったりと癒されて来てねーー。

>城崎温泉殺人事件
キライ=被害者。ストーリー的には「あり」よ♪
Posted by どれみ☆ at 2007年11月27日 09:58
○どれみちゃん
これだけ細かく決めていても、遅れるやつがいるので、決めなかったらどんな事になるやら(笑)。

タイでまったりと癒されたいんだけど、これまた会社絡んできたりするからなあ(笑)。
でも、社員旅行よりかは断然マッタリ出来るけど。
それに向けて、頑張るぞー、おー!
とか言いながら、会社を休みたくてどうしようもないんだー(笑)。

キライ=被害者、あり(笑)?
被害者にするのは頭の中だけね。
実行にうつすのは、ね(笑)。
Posted by より at 2007年11月28日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。