2008年01月11日

今年もトバシテいます

年始そうそう、やってくれましたよ。

この調子で、今年1年いくでしょう。

一年の計は元旦にあり。

親子共々、よろしくです。
@『小姑は辛いよ』
詳細は書きません。元旦に勃発しました。
嫁姑バトル、というか姑が一方的にブチ切れたんです。
私は間でオロオロするだけ。
これは、義姉が至らないのか?
いや、兄があかんのか?
それとも、我が母が・・・?

小姑には、判断出来ません。。。
どちらの味方も出来ません。。。
ただ「う〜。」とか「あ〜。」とか言うだけです。

仲は良いのですよ。
ただ、たまぁに「ユ・ル・セ・ンむかっ(怒り)パンチ!!」
となるみたいです。
兄に対しても、義姉に対しても、です。

おぉ、コワモバQ

A『シマリない話』
この時期、物を食べているだけなのに、鼻からお水がコンニチワになります。
その事を言うと、母もそうらしいのです。

「年取ったから、シマリが悪くなったんやわ。」

んんっ?!
鼻にもシマリがあるのでしょうか?

そういう事にしておきましょう。。

B『ぴんぽぉ〜ん』
我が家には「お話タイム」なるものが存在します。

手乗りではないけど、でぶりんは、カゴに顔を近づけると近寄ってきてくれます。
そうしておいて、母は好き勝手な事をでぶりんに話しかけます。

これが「お話タイム」。
最低、一日一回。

昨晩、母が素っ頓狂な声を出していました。
「ぴんぽぉ〜〜〜ん。」
「ぴんぽぉ〜〜〜〜〜〜〜ん。」
「でぶちゃん、ぴんぽぉ〜〜ん。」

どうやら「ピンポーン。」と覚えさえたいみたいです。
普通に言えばいいのに、変に裏返った声で、連呼してました。

「でぶちゃん。ぴーちゃんって言えるから、『ぴ』は大丈夫よね。
 『ん』も言えるよね。後は『ぽ』。ぽ。ぽ。」

言葉覚えさすのはいいですが、何で『ピンポン』?
そして、普通に話しかけて下さい。
人に聞かれたら「○○さんとこ、ついにおかしなったで。」って
言われますから。
言われてもおかしくない年齢ですから。

たのんますm(_ _"m)
posted by KINAKO at 00:00| 台北 🌁| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、鼻がゆるくなった。

つーっとでてくるの。えへへ。

よりちゃんママ、怒ったら怖そう。(←勝手な想像)
仮にこちらに非がなくても『ごめんなさい』って言っちゃうかも・・・・言い過ぎた
Posted by 日本花子 at 2008年01月12日 08:09
○花子さん
それは、シマリがなくなったせいよ(笑)。
我がママは、怒るとゴッツ怖いです。
勝手な想像でもなんでもなく、花子さん、よくぞ見破った。

年取って、まだゆるくなったんだけどなあ。
怖いっす。。。
Posted by より at 2008年01月15日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。