2008年05月09日

電話機一新

連休明けに来てみたら。
「老朽化したから」をメインの理由に掲げ、電話機が一新されておりました。

そういえば、何かそんな事を言ってたっけか。

大部分の人々はPHS。
いついかなる時でも、電話に出ろ、という事ですな。
カワイソー。

私?
固定電話です(笑)。
PHSなんて必要ないもん。

でも、一ヶ月に一回しか来ないおっちゃんがPHSで、私が固定電話ってどないやねん?と思いましたがね(笑)。

・・・・てかさー!!
PHSだろうが固定電話だろうが、使い勝手悪いねんけど。

内線と外線の区別つかへんねんけど?
どこで鳴ってるかわからへんねんけど?
受話器とって「8」だか「11」だか押さな出られへんねんけど?

他の会社の電話がどうか知らないけど、何で電話に出るのに番号押すわけ?
受話器とったら、出れるもんちゃうの。

でね。
どう耳をすませてみても、私の席らへんで、外線が鳴っていない。
電話機に着信ランプが着かないから、とりこぼすのよ。
「どっか遠くで鳴ってるわー。」ってなもんです(笑)。

内線も誰のが鳴ってるのか分かりません。

うん、じゃあ、電話にでないね♪

私の結論でした。
初日、みんなが同じ着信音で、誰のが鳴っているのか区別がつかないから、「着メロあるんなら、着メロにしてよ。」とお隣さんに言いました。

ほんのかるぅ〜い気持ちで。

そんな事を忘れていたら、隣で何か鳴ってる。
え?
「ロンドン橋落ちた」?

いや、まさか、ほんまに着メロにするとは(笑)。

区別つきやすいから、いいけどねー。

posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☀| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。