2006年11月29日

ある日々

【11月27日】
朝から晩までひたすら資料を作成。

以上!

【11月28日】
いつもより少しだけ早く出社。
昨日作成した資料を会議室1へ運ぶ。

経理のHさんより電話がある。
「会議室で延長コードみんかったε=(ノ;゜д゜)ノ 」
何をそんなに焦るのか。聞くとお客様が忘れていったそう。
セッティングしたのは私ではないので、確認しておくと電話を切る。

その後、また資料作成
それが済んだら資料を別の会議室2へ運ぶ。
その後、ノートPCへデータを転送する。
それとプロジェクターを持って大会議室へセッティングへ向かう。
投影できるものの、どうもいがんでいる。
必死で調整してもいがんでいる。
ええい、もういい!とあきらめるまで十数分。
無駄な時間を過ごした。

そんなこんなでお昼。
水遣り当番なので、ご飯をかっこんで歯を磨き、水をやる。
そして雑草を抜く。
雑草抜きに我を忘れ、席に戻ると既に始業のベルが鳴った後だった。
聞こえないとは・・・どれだけ集中していたのだろうか。

午後からは、また資料作成
依頼主は、かのY部長だ。
「明日、出張に行くから作ってくれる?」

あっと。失注リストを営業のY課長から頼まれてたんだった。
送らなきゃ。

あぁ、もうこんな時間。16時過ぎちゃった。
Y部長の資料出来たから置いておこう。

あぁ、今日は会議があったんだった。一日長いなあ。
と思いきや、17時過ぎてから「会議延長」のお知らせが。
嬉しいような嬉しくないような。。どうせするなら早い方が良い。

という間に定時が。
O部長の新婚旅行土産を開ける。バリ島ですか。王道ですね。
でもチョコレートですか。まあ、頂きます。そして帰ります。

【11月29日】
朝から電話が。
「あれ?部署違いました?」
IP電話で掛けてきて、部署違ったも何もないもんだ、マッタク。
内線番号さえ間違えなければ間違うハズがないだろ、マッタク。
「で、誰にまわすん?」と言えば、
「ちょっと、聞いて。昨日さー・・・。」
・・・・・いいけどね、ヒマだから。

あっ、延長コード。目の前の存在感のないI君に聞く。
すると、どうやら彼が言った時、会議室1には元々コードがあったらしい。
それだ。
片付けられてしまっているので、延長コードBOXに確認に行くがどれかわからない。後で下に行った際にそう言おう。

と思ってたら。
「Hです。延長コードあった?ε=(ノ;゜д゜)ノ」
なぜ、今日も焦っている?もしや、こういうしゃべりなのか?
「あったけど、どれがどれかわからへんねん。」
「わかった、後で見に行くわ。綺麗なん二本持ってたらいいんやね。」
え、二本?一本やと思っててんけど。
まあ、いいや、ヒマだから。

M部長。
「会議室のかぎは守衛室で借りるの?」ときたもんだ。
私よりここの暮らしが長い彼。
当然、知ってるべき事では?
『私に取りに行けという事か?』心の声。
案の定「取って来て」だった。えぇ、行きますよ。ヒマだから。

タイトルだけで嫌気がさしていたメールを開ける。
やっぱり、嫌だった。
見なかった事に・・・・今日だけはしよう。
期限は明日だ。
ヒマだけど、したくないもん。

お昼。
きのこ丼とはどんな物かと思いきや、親子丼にしいたけが入ったものだった。
まあ、いいけどね。

そして、今。
こうしてブログを書いている。
仕事はある。あるけれど、する気がない。

あぁ、昼寝がしたい。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

くぎ、クギ、ギクッ?!

私、実は部署を兼任しておりますの。
実質の上司はO部長なんだけど、兼任部署の方にY部長という方がおられます。
このY部長、とっても人間ができているのか、はたまた単に鈍感なだけなのか知りませんが、他人の悪口を言わない人なのです。
どれだけ、お酒を飲んでもそれは変わりません。
常に紳士的なのです。

さて、そんなY部長からのメール。
どこのお客さんからどういった引合があった、というもの話です。
私の仕事の一部が「引合情報」をまとめるという事もあり、こういう情報は以前からメールしてくれていました。
これはこれでいいのです。

ところが最近は『誰それがどこそこのお客様に技術派遣として行かなければならない』という情報までメールしてくれるのです。
一応、これも引合情報なのでしょう。

でも、でも・・・・。

私にとっては、こう受け取れるのです。
その日の前は休むなよ、と。。

技術が客先へ出向く際には二通りあります。
一つは純粋に現地調整などの技術的な事において。
もう一つは営業と一緒にプレゼンをしに行くという事。

プレゼンをしに行く際は、資料が必要になります。
その資料を作成するのは・・・・

Y部長が入れてくれる情報はこのプレゼンをしに行く方なのです。
すなわち「資料作成があるから、休まないで。」と直で言わない代わりに、こうやってメールでクギをさされているのではないかと、勘ぐってしまうのです。
そう思うのも、過去に何回か私の休む日と、資料作成日がバッティングした事がある為です。
私が休む事に関して「え、休むの?資料作成頼もうと思ってたのに(怒)。」と言われたことはありません。
そういう言い方をする人ではないし、言わないのも知っています。

でもさー、そう言われた方が実は気が楽なのよー

思ってるだろうけど、言わないんだろうなー、という微妙な緊張感って嫌。
いや、でも、人に断りなしにアポいれる方が悪い。。←開き直り

大丈夫ですよ、Y部長。
年内は休む予定ありませんから、今のところ。
体調が悪くなる予定もありませんから、今のところ。

あ、フレンドパークが当れば休むか(笑)。





そして私はつぶやく
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

今日のつぶやき

ゴミぐらい、自分で捨てて下さい。

M部長。
あなたの方が、ゴミ箱に近いでしょ・・・。

怒ってないけど、脱力です。
はぁ〜「(ーヘー;)。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁ | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ラウンジ『より』

以前ちらっとお話したかとは思いますが、
我が社には飲み食い出来てカラオケが歌えるスペースがあります。
(ただし、飲み物食べ物は近所のスーパーで買うか、配達)
そこを「ラウンジ」と呼んでおります。
定時後に毎日開けており、月によって当番部署が決められています。

今月は我が部署と他2部署での合同開催。
昨日は、わたくしがお当番でした。

本来は、部署のプール金で仕入れして、回収というのがルール。
それを、昨日はわたくしのお金で仕入れをしました。(勿論、回収するよ)
なぜかと言うと、うちの若手が部署のお金で勝手にタダで飲み食いしているようなのです。
という事は、部署のお金を使って仕入れして回収すると、やつらの思うツボ

いいですか。
部署のプール金というものは、今までの部署での飲み会の余りだの何だのを貯めてきてお金です。
部署員、全員の為のお金です。

それを、数人が勝手に使っていいの?

とまあ、そういうわけなので。その若手達には退出頂いて、昨日は厳選メンバーで飲んでいたのです。

ママ:より
マスター:同じ部署のイケメンI君。
客1:経理のI嬢。
客2:ラインのN君。高卒の今年の新入社員。
客3:生技のFさん。

ところが、このFさんがなかなか来ない。
電話をかけて急かすも、上司がいるからとなかなか来ない。
私はどうしてもFさんに確認した事があったのだ。
普段、なかなか話す機会がないので、このラウンジで聞きたかった。
というか、こういう場でもないと聞けない質問。

あれは、何時だったろうか。
22時は過ぎていたと思う。
やっと来た。
が、しかし。
作業服のまんま。まだまだ仕事があったようで。。

とりあえず、残しておいた食べ物を出して食べてもらい、一息ついた所で私の質問。

私:「ねえ、Sちゃん(Fさんの下の名前)、胸と脚やったら脚でしょ?
   脚フェチやろ?」
F:「・・・・・・いや・・・・そうかなあ。まあ、脚かな。」
ここで、詳細説明入る。
私:「やっぱりひらめき それを確認したかってん。」
F:「胸はでか過ぎるのもなあ。形やなあ。」
ここでも、詳細説明入る。
私:「ふーん。」心の声『悪かったな!』
I嬢:「社内でやったら、どの人の脚がいい?」
F:「・・・・・・・○○さん(名前忘れた)。」
私:「はあ?ここは、私かIさんかどっちかやろ?何やねん、それ!」
ここでまた、Fさんの詳細説明が入る。

私:「今日、Sちゃん、一万円やなっ!」

Fさん曰く、私かIさんのどちらかを選んだ方がカドが立つと思ったらしいが・・・。
しんっけんに答えた、アンタ。
ばっかじゃないの?!
そっちの方がアカンて。
話の流れ読めよなー。マッタク。

その後、洗い物をしていた私に向かって「胸フェチやねん。。」とつぶやいたFさん。
『でかいけど、形悪いわいっ!』と突っ込みたくなったのを抑えて「はいはい。」と返事をした私。

そして、お開きが23時30分近く。
もちろん、バスなんかない。
Fさんに「タクシー代むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)」と出してもらい、帰路へとつきました。

今、我思う。
そんなに怒る事か?

酔ったせい・・?
いや、たぶんシラフでもキレていたであろう。

昨日の酒量:缶チューハイ6本ほど。
酔いの程度:飲んで帰って化粧を落とすの忘れて寝たのは初めてです。

どうですか?
ちょっとした一言が命取りになるラウンジ『より』。
皆さんも、このハラハラ感を味わいに来ませんか?


もう一つ忘れた事。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

大失態

やっちゃいました。

何をって
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

もう、耐えられません。

何がってアナタ・・・。続きを読む
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

人間って。。

この土曜日は二次会に行ってきました。

新婦は、会社の後輩でもあり大学の後輩でもあります。
新郎は、新婦と同期入社で既に我が社を退職済みです。

こんな二人なので、自然二次会も社内のメンバーが8割方。あとの2割は新郎新婦のお友達。

「なーんだ、じゃあ出会いは期待できないねー」と新婦に冗談で言ったのですが「いえ、○○くん(新郎)のお友達で一人かっこ良い子がいるんですよ。」との返事。

まあ、実際出会い云々をどうこうする気など皆目で、単に飲んで食べて楽しめればいいから、とは思ってたんです。

そして、待ち合わせをして会場へ。
普段からお化粧をしている方たちは、見慣れているのでそのまんま。
普段何もしていない方たちは、まあ綺麗。
元々可愛らしいん子達ですっぴんでも大丈夫なんだけど、やはりお化粧すると見違えます。
「会社でどれだけ手を抜いているか、バレバレやんなー。」と笑い合いました。

一番、綺麗だったのは勿論新婦さんですけどね。
彼女、結婚式が近づくにつれ目に見えて綺麗ぴかぴか(新しい)になっていってたんですよ。可愛らしい子だったのが、だんだんと艶っぽくなっていってて、同姓の私ですらドキドキ。幸せなんだなーとつくづく思いました。
何人も新婦さんを見てきましたが、だいたいは当日見るでしょ。
彼女は会社で顔を合わすので、変化が見てとれたのです。

さあ、そして始まり始まり。
新婦のお友達は皆さん「お嬢さん」という感じ。そして新郎のお友達はといえば。う〜ん、いくら二次会でもその格好は?というのが最初の印象。あとは、特に。途中で「そう言えば、一人かっこ良いかな?」と思ったぐらいです。私の心の琴線には全く響かず。

二次会は、ビュッフェ形式でひたすら食べてひたすら飲んで。
色々ゲームあったんですが、記憶にございません。
そんなこたあいいから、料理を取りに行かせてくれ〜と。
イタリアンだったのですが、前菜に始まり、メイン、デザートとちゃんと全てを網羅。
ケーキなんか何個食べたか。
だってー、ビンゴゲームであまりにも当らないですものー。
食べるしかないじゃない?
ちなみにお酒は4杯。ちょっと酔ってました。

二次会がお開きになって会場の外に出ると、会社の人がちらほら。
どうする?どうなる?次に行くのかどうなのか?と言う感じで、しばらくおしゃべり。
結局、三次会へながれ込む事に。

というか、私。三次会を考えてなかった。
みんなでおしゃべりでもするのかと思ってたら、新郎新婦も呼んで三次会だったのね。

会社の人々と新郎のお友達で、居酒屋へ。
全部で20名ぐらいいたかな。
場所は個室だったんだけど、席にきゅうきゅうに詰め込まれた。
この時点で、新郎新婦はまだ来ておらず、はたして来ても座れるかどうかという状況でした(結局、更に詰めて座ったけどね)。

二次会で結構食べたと思ったんだけど、料理が出てきたらまた食べてしまった。そして大好きなカルーアミルクがあったのでそれを飲んで。
ここでは3杯半ほどの飲酒量。
酔ってはいなかったんだけど、疲れが程よくまわってきてて。
結果的に人間観察をしに三次会へ行ったようなものでした。


本題はここからなんですよ
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

数字は続くよどこまでも

先週は、本当に忙しかったんです。
朝から晩まで数字数字数字

販売計画の見直しや、収支計画の算出。
下期からの部署の予算見直し。
たったこれだけの事ですが、間違いがあってはいけません。
自然慎重になろうと言うもの。

落ち着いて集中しなきゃ、という時に限って「この文章を作成して」だの「プレゼン資料を作成して」だの「この資料を再作成して」だのと資料作りを大量に頼まれます(これが、結構時間かかるんだよなー)。そこにISO内部監査の反省会だのルーティンの業務だのと。

いえね、仕事ですから。いいんですよ、それは別に。

販売計画や収支計画は大元の数字を拾い出して算出するだけだから、さほど手間はかからないの。
計算してくれるのはエクセルだしね。
インプット数字さえ間違えなければ、楽勝楽勝。

のハズが、こと数字に関する限り、私はハチャメチャになってしまうのです。

【販売計画について】

大元の数字が変わっているのに気付かず
そして、そのまま数字を算出していたので、えっらい部署の販売計画数字が低かった。
その数字のまま、O部長が「方針・計画・・・・」として更に上の本部長だの社長だのに提出

ちょーやばくなくない?

幸い、大元の数字の最終まとめが9月29日に出てきたので、それからもっかい計算し直して事なきを得たけどね。

頭が暇ボケしてたわ。

<ここで言い訳>
だってぇー。間違った数字のまま出してても、誰も気付かないじゃーん
過去の経験からするとね。←えっ?!


【収支計画について】
見事に二次損益が
それを見てみないフリをして提出しちゃった。ウフ。

<ここで言い訳>
だってぇー。
トータルで黒だからいーじゃん。

【予算について】
厳密に計算したように見せかけて、実は結構いい加減な予算申請をしました。

<ここで言い訳>
だってぇー。
どうせ、言うとおりにしてくんないじゃーん。

この予算については、実は一悶着あり。
経理に文句を言いたかったが、こちらが提出期限内に予算申請を出せていない事もあり、断念。
ぐやじぃ(ー'`ー;)

これで終わりと思いきや
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

全ては血液型のせい?

さて、会社は06年度の下期に入りました。
4月、10月というのは、色々な事に色々な見直しが入り、結構忙しかったりするのです(気持ちの上だけで)。

半期毎に私がしなくてはいけない事。
それは、大きなものでは、
・販売計画数字の集計
・予算の見直し
があります。

今、している事は予算の見直し。
新しい期が始まる前に通期で予算を申請しており、部員の増減がなければそのままでいくのですが、大抵増減があります。
今年は、下期から新入社員が正式配属され、部員が増えます。
その分、予算を多めに取り直さないといけないのです。

と・こ・ろ・が。

何せテキトーな性格なもんで、「えいやっ」でやっちゃいたいわけー。

「これだけ人数が増えたから、大体これぐらいでいいんちゃいますのん?」てなもんで、部長に言うの。
でも、やっぱりちゃんと何故予算を増やして欲しいかの根拠が必要。それも「人数が増えたから」なんていう曖昧なのはダメ。
「これをこう人数割りしてうんちゃらかんちゃら・・・。」と部長が言う。
↑説明を覚えてない時点で、どうやって計算するかを忘れているのがバレバレ

「・・・めんどくさいなぁ・・・。」とつぶやいた後で気付く。
いくら年若いとはいえ、上司だよ上司ー。
ま、部長はそんな事をいちいち気にしない(覚えてない)んだけどね。

ここで疑問。
経費を管理したり、部署の販売計画数字を見たりするのはキッチリとしている私。←あくまで自己評価だけど。

同じ数字関連でも予算はニガテ。

これは時と場合によって両極端にブレる血液型のせい?!
自覚はないけれど、人に言わすとこの血液型の特徴として「興味のある事はしっかりするくせに、興味がない事はとことんええ加減。」らしい。

うぅむ。
確かに言われてみるとそうかもしれない。
鳥の事・・・興味アリアリなので、とても突っ込んで知りたがる。
人の事・・・興味ないので、いるかいないかもわからない。
      (例)同部署にいるI君。朝礼で見かけたのに、夕方存在を
        忘れている。

血液型って侮れないなあ。




いえ、たぶん
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

細かい事は気にするな。

新婚なのに、まだ同居していないO部長からの指示。
・売上の計画数字と実績値の差がありすぎる
・なぜ部署の数字が赤字なのか
分析せよ、と。


私の回答は?
posted by KINAKO at 15:37| 台北 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

今日の主な仕事は?

週末なので、おまけの記事をば。

さて、私の今日の仕事は何だったのでしょうか?

当てれるかな?
posted by KINAKO at 16:53| 台北 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

自分の限界を知るという事

我が社には、ラウンジと名の付く社員同士のコミュニケーションを図る飲み食い出来る場があります。
といっても、飲み物食べ物は近隣のスーパーから買って来ます。
そして、毎月当番部署が決まっているので、買出しに行くのは当番部署。

昨日は仲の良い女性が当番だったのと、今年入った高卒の新入社員の誕生日一日前のお祝いという事もあり、そこで飲んでおりました。

私は、チューハイ、カクテル派。
当番女性が気遣ってくれ、色々な種類の缶チューハイを買って来てくれました。
色とりどりの缶に入っているチューハイに興奮気味だったのか、ふと自分の酒量の限界を試してみたくなりました。

大体、飲みに行くと2、3杯しか飲まない私。
なので、記憶を失くしたり吐いたり二日酔いの経験なし。

果たして、自分はお酒に強いのか弱いのか。
我が父はとっても強く、我が母はとっても弱い。
一体どちらの血が濃いのか。
見た目、性格など、どう考えても父似の私。
ならばお酒も父似かも。。

むしょーに気になってん。

これが運のつき。

記憶も飛んでないし、吐いてもないし、家にも真っ直ぐ帰れたけど、
胸がムカムカING(現在進行形)

これが二日酔いなのね。。





どのぐらい飲んだ?
posted by KINAKO at 13:35| 台北 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

子供の悩みって?

私から見ると、なあ〜んの心配も悩みもなさそうなお子様達。
でも、お子様なりに悩み事があるみたいで。。

我が社で働く女性陣は、結婚もしくは出産を期に大体が辞めていくんですが、
一人だけ産休をとって復帰した方がいます。

これは、その彼女の娘さん(5歳)の話。

子供の話って前後の脈絡もなしに、思いついたままの事をしゃべっているような気がします。
その時も、色々と話があちこちに飛んでて、適当に「ふんふん」って聞いてたんです。

そのうちに保育園の話になりました。
「保育園でなー、お昼寝があんねん。」
ふむふむ、子供も保育士さんも一日中お遊戯ばっかじゃ疲れるよね。お昼寝ぐらいしなきゃ。
「家でもなー、お昼寝あんねん。」
そりゃあ、お昼寝してもらった方がお母さんも楽だしね。
「家でもなー、寝ないといかんねん。」
まあ、人間誰でも寝ないといけないよね。

もう、寝てばっかりで疲れたわ。」

へ?
大爆笑でした。
そうよねー、確かに寝てばっかりするのも疲れるよねー。





子供も大変だね。

たかだか人生5年ばかし生きてきたお嬢さんに、50歳ぐらいの悲哀を感じた日でした。そんな彼女のもう一つの悩み
posted by KINAKO at 13:04| 台北 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

それは単なる粗探し

さて、漢字バトンを仕上げたところで、本日のブログ。
今週起こった☆超おバカ☆な出来事を吐露させてもらいます。

それはね
posted by KINAKO at 13:38| 台北 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

お土産四方山話

うちは技術部署だから、出張にはあまり行かないんだけど、中には携帯が繋がらないようなヘンピな所に行く人や、機械の調整などで遠出する人がいます。

そうすると、中にはお土産をぶらさげて帰ってきてくれる人もいます。
決してケチをつけるつもりじゃないけれど、お土産にまつわるお話をちょこっとしたいと思います。

【二度と買ってくるな!】
買ってきてもらっててなんだが、中にはマズイもんもある。
日本国内の食べ物は平均的においしいのだが、海外物となると・・・。
中でも、かなりやばかったのが、中国土産のパンダチョコ
中国といえば、パンダ。という安易な考えで買ってきたのは目に見えているが、その安易さが命取り。
チョコレートですらない上に、食べ物としてもかなり危険。
口に入れるとモッサモッサして溶けないし飲み込めない
何だかクレヨンを食べているよう。

恐るべし、中国4千年の味!

勿論買ってきた本人に「二度と買って来ないで」とお願いした。
「忙しい中買ってきたのに〜。」
「あれは、人間の食べる物じゃありませんむかっ(怒り)
でも、その次もやっぱりパンダチョコだった・・・。

これと類似品でタイの象さんチョコとラン型のチョコもマズイ。
要注意である。


【順番に並んで下さい】
大体、お土産は私か後輩のHちゃんに渡される。
そして、定時後に勤怠簿が置いてある机に「ご自由にどうぞ」形式で置くのだが。
私がお土産奉行の時は、定時の鐘が鳴ると同時にワラワラワラ〜ッっと寄ってくるのだ。
「これ、何スか?」
「これ、誰からっスか?」
「これ、食っていいんスか?」
と、開けたそばから取っていく。

落ち着けってーの

しかも。
一人一個だよー、オーイ。

あんたら、どれだけお腹空いてんのさ。

【食欲をなくす方法】
南部せんべいを開けた時のこと。
枚数は足りているのだが、一袋に数枚入っていた為、どうわけようかと悩んでいたら、
「これ、カメムシはいってる〜。」と後輩のHちゃん。
「・・・カメムシ・・・?」
凍りつく一同。お土産をもらった喜びなんて吹き飛んでしまった。
そこに追い討ちをかけるように
「あ、これはアリ。ミキサーで細かくしたアリ。」だの
「これ、消しゴムのカスみたい」だの。

そんなん言われて、それらを選ぶ勇気はありません

かなり出鼻をくじかれた一同。
それでも「じゃあ、俺これ。」「俺はこっち。」とアリだのカメムシだの言われた以外のものを選び休憩へ。

当のHちゃんは「私、カメムシがいいからカメムシ食べますね〜。」とにこやかに言ったのであった。

※カメムシ=南京のタネ?
 あり=ゴマ
 消しゴムのかす=ホタテ

【直射日光は避けて下さい】
結構お土産率の高いM部長。
先日も和菓子を買ってきてくれました。
それを見た後輩Hちゃんが「もしかすると、日向にほっておいてたかも知れませんよ。」と。
M部長はヘンピな所に出張に数日間行くのですが、最終日に買うのではなく、最初に買って「そこいら辺」に置いておくそう。
冬ならともかく、この夏場。そんな事になってたら腐ってる可能性が。

慌てて頂いたお土産の匂いをかぐ私。
とりあえず、大丈夫そう。。
もし、腐ってたら
集団食中毒で休んだらいいだけの事よね。

結局、食べたけど誰もあたらなかった。チッ。

しかし、じゃあ以前に頂いた笹かまぼこも、直射日光を浴びてたんだろうか。。

【お土産を買う際の注意】
数が足りない場合は、休んでいる人、出張、外出中の人にはもちろん当りません。
それでも、足りない場合は、席にいるかいないかで判断。
それでも足りない場合は・・・うぅむ。

お願いだから、人数分買ってきて下さいm(_ _)m
今日のお土産、どう分けよう。。。
posted by KINAKO at 14:26| 台北 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

上には上が

私のブログ説明にある「エセ・キャリアウーマン」。
10年もいりゃー、立派なお局だろ?と思うかもしれませんが、いえいえどうして。
我が社にはまだまだ年上の働く女性がいるんですよ。

言っておきますが、私よりわずか数年だけ年上とかっていうのではないですよ。
私より24歳も年上なのです。
御年57歳のM嬢でございます。

狭い会社なので、1フロアに何部署かあり、目の前でそのスーパーお局様が働いてらっしゃるのに、わたくしごときが「お局」と称されるなんておこがましい。
まだまだ小娘です、私。

でも、57歳のM嬢・バツイチ(噂では三日で別れたそう)ですが、心はまだまだ乙女
社内メール用封筒に「〜だニャ〜」なんて書いちゃいます。
また、お気に入りの男性社員と私が話そうものなら嫉妬しちゃいます。
いつまでも恋心を忘れないって素晴らしい・・・ワケない。

正直、キモイです。
勘弁して下さいm(_ _)m

他にもまだ50代、40代と女性がいるので、私のお局道はまだまだ先になりそうです。

さて、私のお局観察から考えた「お局度チェックテスト」。
働いている人はぜひお試し下さい。
働いていない方は当てはめるのが難しいかも知れませんが、過去を思い出しつつ試してみて下さい。

【チェック項目】
1.何を聞かれても「わからない」と答える。
2.何を言われても「私、忙しいから出来ない」と断る。
3.自分だけが忙しいと思う。
4.人が休むと腹が立つ。
5.常に体のどこかが悪い。
6.仕事を質より量で図ろうとする。
  例)担当客先20社>担当客先10社。実際は20社中半分は取引中断会社
7.上司より年上だ。
8.後輩にややこしい仕事をふりまくる。
9.自分宛の電話がかかってくるのがイヤ。
10.若い男の子が好き。

【補足:よりは見た!お局の実態】
1.三十年以上同じ部署で働いているのに、わからないハズがない。
2.さっき、じーっと書類眺めて暇そうにしてたけど?
3.あなたの仕事のやり方がトロいだけ。
4.あなたも休めば?休めないほど、仕事が大変なわけない。
5.常に「どこそこが痛くて」って言われたら、気が滅入るから止めて。
6.それで誤魔化される上司もどうかと思う。
7.というか、部署全員の人より年上。
8.「教育」という名の「お局的サボリ」
9.「私って言った?!」はい、あなたの名前を言いました。
10.森○子か、アンタは!

【結果】
0〜2 まあ、まだ大丈夫でしょう。
3以上 このままいけば、立派なお局様です。要注意。

私は大丈夫です、タブン。。

posted by KINAKO at 11:07| 台北 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

そろそろ吐き出していいですか?

仕事のウップン、はらします。

1.「職人技」編

本来なら、経理部と仕事の関わりを持つ事は、まあまずナイ。
なのに、今回どうしても経理部をかませないといけない事があり、
その為に「要領書」なるものを提出する事に。

初めにちゃちゃーっと作成、提出すると赤ペン先生の如く添削されて返ってきた。
「要領書」というぐらいだから、誰が見てもわかりやすく仕上げないといけない。
だから、内容の添削なら素直に受け入れられたのに。

受付BOXに入っている真っ赤かの書類を見たら・・・
「ここのフォントを大きく」だの「ここの文字は赤で」だの書いてある。

えっ?!そういう添削なわけ?

経理部の部長さんは、人間的にはいい人(らしい)なのだが、彼に出す書類は一風変わっている。
用紙は絶対にA3じゃないといけないし、必ずA3一枚にまとめないといけないし、タイトルは影付きじゃないといけない・・等など。

まずレイアウトを整えないと読んでもらえないらしい(泣)
それから、内容の添削だってさ。

くっ・だっ・らっ・んっ!!

私が作った書類はA3二枚分。
経理部の部長代行に裏技を伝授してもらい、A3一枚に仕上げましたよ、えぇ、全くむかっ(怒り)

2.「意外と頑固」編

A3一枚に仕上げたものの、まだまだ訂正は一杯あった。
「打ち合わせしよっかー」とうちのO部長。
今度は内容の訂正かと思いきや、またまたレイアウト訂正。
「こっちの枠内とこっちの枠内の文字を揃えて」だの、貼り付けてある表の「ここにいらん罫線が入ってるから、削除して」だの。

こ・ま・か・いっ!!
それが何か全体的に影響を及ぼすんかいっ。

「いつ出来る?今日中に出来る?」O部長。
いつもならすぐに出来るのだが、今週は色々と頼まれ仕事が多かった私。
それも全て「特急」だの「今日、明日中」だのだったので、
「出来れば明日にして欲しい」と言ったところ、
「何か急ぎであるん?」
「T君に頼まれたプレゼン資料が今日中なので・・」
「すぐ出来ひんの?」
「いえ、それは・・・今日一杯かかりますねえ。これ、明日じゃだめですか?」
「明日・・・・・今日・・・あ、今日定時後ミーティングかあ。」
って、残業さすつもりやったんかい。
「自分で考えたプレゼンじゃなく、人に頼まれてるプレゼンなので、まとめるのに時間がかかるんですむかっ(怒り)」と押し切ろうとする私。
「でも・・・」まだ言うか?!
「わかりましたっ、今日それ先にしますよっパンチ
→鼻息フンガーである。

言葉や話し方は優しいし、言いなりになっている印象があるO部長。
意外と引き下がらんかったな。

3.「八つ当たり」編

まだまだ、この話は続く。
「さ、やろか」とO部長。
今度こそ、内容の添削ね?と思いきや、
「もっとスペースを有効活用しろって。えっと、この表をだからもうちょっとこっちへ移動させて・・・・」
「何で、こんなに余白が出るんですか?(怒)」
「カラーと白黒とじゃ、印刷のされ方ちょっとちゃうねん。・・で、ここをこうするやろー。あ、この表のサンプルあるやん。これ中の文字が切れてるから、ここも直してー、で・・・」

別にえーやんけっ!
サンプルで載せた表の中の文字が切れてるからって、何か不都合ある?!

でも、今回は内容の訂正もあった。ちょっとは進歩したって事ね?
「これの言葉がわからへんから、こうして、で、これの期限を●月●日に設定・・と。あっひらめき、この日俺の誕生日やねん(めちゃ嬉しげ)」
↑いま、何の関係があんねん。
「あー、よかったですね、おめでとうございます。机の上にあめちゃん一個おいといたげますわ」←棒読み。
「ははっ。で、この言葉の定義やねんけど、どうやろ?」
「『開発品』の定義ですよね?てかね、開発品ってどれを指して開発品って言うんですか?我々は、これが開発した商品ってわかりますけど、営業さんやなんかはわかりませんよ。Aって完全に開発品ですよね?でも例えばこのBっていうのは開発品ですか?単なる既存商品の変更品ですか?開発品=新商品って大ざっぱにくくっていいわけですか?言っておきますが、定義は難しいですよむかっ(怒り)」←弾丸トーク

いや、別に言葉の定義でそないにキレる必要は全くなかったし、O部長は言われた通りに言ってきてるだけだから、彼にキレても仕方がないんだけど。

完全に八つ当たり、である。
一応、上司なんだけどね。。
しかし、当れば当るほど嬉しそう。もしかしてマゾ?!

「誰もが見てわかるようにせなあかんやん?」
「明日私が事故にあって死んでも大丈夫なようにですね?」
「俺が先に死ぬかもしれんで。」
「O部長は早死にすると思いますよっ( ̄^ ̄)。」
「はははっ。」

さすがに連日の訂正に悪いと思ったのか、それとも私の剣幕に気おされただけなのか、
「これ、いつまでに訂正ですか?」と聞くと、
「俺、明後日出張でおれへんねんー。」
「て事は、明日に経理と打ち合わせをしたいんですねむかっ(怒り)?!」
「うん、そうやねん。(してやったりという笑顔)出来るかなー?」
「・・・やります(やればいいんでしょっ)」←また鼻息フンガー。

4.「投げやり」編

連日「どうでもいいような」訂正ばかりさせられてるので、さすがにくたびれてきていた私。
昨日は、明らかに上司と話す態度ではなかった。
部長の机の前にしゃがみ込み、机上にあごを乗せてだれ〜っと。
長年連れ添った旦那と話している状態に近い。
「アレ?俺、何でこうやって決めたんやろ?」
「・・O部長がわからないもんが、私にわかるはずないですやん。」
「あ、ここの文字の色が違う。」
「・・細かいなあ。」

で。
やっと出来上がりました!これで開放か?と思いきや、今朝方またメールが。
「ここを訂正しておいて下さい。」
見ると、またレイアウト。この表を大きくだの、ここを赤枠で囲むだの・・・
ん?赤枠で囲む?

前、ここは赤枠で囲むな言うたやん?!
たぶん、前の時は経理部長本人が添削、今回は経理部長代行が添削。
だから食い違いが出たのか?いや、それとも忘れているだけか・・?

仕方がない、直せばいいんでしょ。←最後の鼻息フンガー

先ほど、無事に経理部長へ提出しました。
訂正回数計6回。
これでもまだ訂正回数は少ない方ですって。

5.「総括」編

大体さー、経理部長は自分で作らないから「A3一枚におさめろ」なんて言えるんだよー。どんだけ苦労してると思ってんだよー。そりゃあ、文字も小さくなるってばさー。それを涼しい顔して「フォントを揃えて」って。

いい加減にしてっ!!むかっ(怒り)パンチむかっ(怒り)パンチ

実はお盆休み前からずーっとこの資料にかかりっきり。
その上で、同じタイミングで「これ特急で」と頼まれたりするから、ほんと体が二つ欲しかった。
そのお陰で、ずーっとイライラしっぱなし。
自然と答える顔と声が険のあるものに。

私に用事を頼む量が多いのはO部長が一番だが、
甘えたのT君もなかなかなものである。
これは、そのT君とのやり取り。

「○○さーん、時間ある?」
「今度は何っむかっ(怒り)?一秒だけなら。何?ABCどのランク?今日中?むかっ(怒り)
「特急〜、今日中〜。」
「あ〜・・・・(時間あるかなあ?)で、何すればいいんむかっ(怒り)?」
「さっき作ってもらったプレゼン資料に、ページ追加して欲しいねんけど。」
「えっ?追加してるでしょ?むかっ(怒り)
「・・・・あっ!ほんまやー。ちょっとホッとしたでしょ。」
「そのうち『何いうてんの?!』って怒るで」
「こわ〜」
てか、既にキレかかってるってわかってらして?


ま、もう終わったことだからいいけどね。

注)書類の訂正箇所は、全て経理部よりの指摘です。
  うちのO部長は言われた事を言われたまんま私に伝えただけ。







こんな私の復讐方法
posted by KINAKO at 13:40| 台北 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

我が社のイケメン達

うちの会社の男女比率は9:1である。これでも二十数名と女性の数は増えたのだけど、それでも男社会である。こういう比率であるからして、社内結婚の率も高い。

さて。
男性9割なのだから、男性がゴロゴロ周りにいます。
もちろん、独身女性も私を含め多い。
なのに、我が社の男性陣と来たら、業者の女性陣と「お見合い黒ハート」するんですって。

メンバーを聞いたのだけど、イケメンぞろいである。
まずは、経理から2名、UさんとO君。どちらも実家がお金持ちという掘り出し物件。
注)実は我が社は隠れボンボンが多い。中には「仕事が趣味」と言って、働かなくても食べていけるのに、働いている奇特な部長がいたりする。
そして、総務からYさんとKさん(予定)。そろそろ独身生活も飽きたのか、本当の恋を探したいのであろう。どちらが時期課長になってもおかしくない状態である。

どお?素敵でしょ?私だって、独身よ?私じゃご不満なのかしら?

って、じょぉーだんじゃない!願い下げよ!

だって、経理のUさん、夜更かし大王だしぽっちゃりだしおネエ走りだし。
O君は、目つき悪いし若ハゲなのよっ!いくら実家がお金持ちでも嫌。
総務のYさんはごますり野郎だし仕事しないし、Kさんはデブってて服もしわくちゃだし独身丸出しの上、仕事も出来ないの。大体40近くまで独身って、結婚したくないからしないか、出来ないからしてないかよね。彼らは後者なの。

彼らは、経理のダメダメ2トップ、総務のダメダメ2トップなのです!
お見合い相手の女性陣が可哀想。。。

我が社のイケメン、それは、
イケてないメンズの事なの。
他にも一杯いるわよ・・・。
私の社内恋愛は、まずないわね。

P.S 本当にイケメンもいるのはいるけどね。また、次回ご紹介を。
posted by KINAKO at 11:44| 台北 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

何がって全て嫌なんです。

昨日は、どーーーーーーしても出社出来ずに一日家で寝ていました。

一体、何が嫌なんだろう?
暑いこと、暑いこと、暑いこと!!
たぶん、原因は暑いことだけだろうなあ。

そこから全てに嫌な思いが派生して「会社なんか行きたくない!」とダダをこねた状態になってしまっのかも。

でも、本当に体調もよろしくないのです。
だるくてだるくて、死んだように寝てもだるくて。←寝すぎ?
頭もなんだか痛いし。熱っぽいし。

昨日は顔がとても赤くなっていて、母親に「肝臓悪いんちゃう?肝臓悪いと疲れやすいって言うよ。」と。
・・・肝臓ガンかな?
「あまりしんどいんやったらお医者さん行けば?」と言われたけれど、これはいったい何科に受診すればいいの?わけもわからんのに行って、たらい回しは嫌よ。
大体、病院嫌いだし。今まで受診したのって目医者と歯石取る為の歯医者、風ひいた時の耳鼻科だけだもん。総合病院って何か嫌。

きっと精神が弱っているから体力も低下してるのよ。
今の望みは、早く夏休みが来る事。
あと、実働7日で夏休みだわ!
あと7日もあるんかぁ・・・・ゆううつ。
posted by KINAKO at 11:34| 台北 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

エセキャリアの仕事風景

目の前に詰まれた書類の山。
それら一枚一枚に目を通す私。
いつになく、目が真剣よ。

そして、鳴り響く電話。
2コールでとり、肩で受話器を押さえながら会話する私。
だって、手を休めるわけにはいかないもの。
かっこいいわ。キャリアウーマンだわ。

え?何をしているかって?
それはね・・フフ。

裏紙作り。

これで一時間半、時間が潰れたわ。
posted by KINAKO at 15:55| 台北 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。