2006年08月07日

毛穴レスを目指せ!

元々、鼻の黒ずみがひどく中学時代から悩みだったの。
そして年齢が徐々に高くなっている昨今、皮脂毛穴だけではなく加齢毛穴がジワジワと進行中。これも何とかしたいの。

ここ最近「毛穴」に絞った化粧品が多々発売されてて、私にとっては嬉しいばかり。
早速、2品サンプル使用してみました。

『使用商品』
・ヘレナルビンスタイン・・ポアジーニアスセラム
・エスト・・・ポアソリューション ストレッチアップエッセンス

すごいねー。
毛穴の「天才美容液」に毛穴の「解決・伸ばして上げる美容液」ですか。

『使用感』
ヘレナ・・す〜す〜して、瞬間引き締まった感じがした。
エスト・・こっくりしたクリームタイプ。塗ったら毛穴が目立たなくなった。

ヘレナは一緒に化粧水もサンプルもらったんだけど、ヘレナの化粧水とは相性が悪くて怖くて使えてません。

『結論』
両方とも塗った直後は確かに毛穴がない状態になるんだけど、時間が経つとやっぱり、毛穴が存在感を醸し出してくる。
正直、加齢毛穴に効いたかどうかはわかんない。
ま、サンプル使用だからね。

期待したのにー。とちょっとがっくりきてたんだけど、ヘレナのサンプル使用中によぉーく鼻を見ると。

黒ずみが減っている。目立たなくなっている。
うそでしょー。あれほど毛穴の黒ずみを溶かしだす洗顔料だの使ってケアしてても、すぐに湧き出て黒くなってたのに。
ポツポツ小さい黒いのはあるけれど、気になっていた太陽の黒点のような黒い部分が目立たなくなってる。

『ヘレナの再結論』
加齢毛穴にはいまいちだけど、皮脂毛穴を引き締める効果アリ!
もしや、化粧水と一緒に使うともっと効果があるのだろうか?

エストもなかなか良いと思うのだけど、何せヘレナの後だったので効果が今一つわかりづらかった。
塗った直後の毛穴レス感はエストの方が上だと思う。

一石二鳥ってのは、なかなかないんだね。

せっかく、マシになってきたので現品購入考え中。
エスト・・・15ml \7,350
ヘレナ・・・30ml \8,400
両方欲しいけど・・。どちらにするか考え中です。
posted by KINAKO at 14:27| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

そろそろ来た、秋色だ。

このタイトル、ピンクレディーのカメレオンアーミーで歌ってくれると嬉しいんだけど。
「そろそろきた、カメレオン」って。

そんな事はどうでもよろし。
早いブランドでは先週末から秋の新色が発売されてます。
勿論、愛読雑誌「美的」、「VOCE」にて新色をチェックしました。

私が必ずチェックするブランドは、
・CHANEL
・DIOR
・LANCOME
・HELENA RUBINSTEIN
後は、よしなにという感じです。

ここ最近は、シャネルかディオールかっていうぐらい偏っていたけれど、この秋はどうやら違うブランドになりそうです。

今のとこ、コレ!っていうのはLUNASOLのアイシャドウパレット&パール入りホワイトのアイライナー。アイシャドウは香り付きですって。どんな香りなんだろう。てか、目の上から香るってどんななん(笑)?
たぶん、これらは買うと思う。

あと、注目はディオールの赤い口紅でしょー、シャネルの黒のネイルでしょー、ヘレナの淡いピンクのルースシャドウ&ピンクよりベージュのネイルでしょー。あとあと、クラランスのカーキー色のアイライナーとか。ボーテードコーセーのアイシャドウとか・・・(延々続くので割愛)。

でも、こういってるものの、実はあまり触手が動かないの、今回は。
一つは「なんちゃってクールビズ」のお陰で体がバテているせい。
後は、やっぱり自分の好みのものがないって事。
こうねぇ、ピンとくる色じゃないのよね。

どうしよう、早く決めて金額計算してお金を準備しないといけないのに。
気ばかり焦るとはこれね。

・・・ってか無理に買わなくてもいいのでは?
でも、一つは買わないと・・・←だからお金が貯まらない。

【余談】
ルースパウダー、結局へレナを購入。ツヤツヤ肌になるのだけれど、この夏場、この暑い職場で見ると・・テカってますか?!やってもたぁ (>_<)
posted by KINAKO at 11:14| 台北 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

コスメと言えば

コスメ通ならば知っているサイト「@コスメ」。
私も愛用しています。

現在模索中なのが「ルースパウダー」。
現在シャネルのものを使用中ですが、そろそろきれかかっているので次なる獲物を物色中。
わたくし、日焼け止め→ルースパウダーなのです。

ゲラン?ヘレナ?コスメデコルテ?ポール&ジョー?アルマーニ?舞妓はんのおしろい?etcetc...
どれも使いたい、でもどれがいいかわかんない。

そこで、このサイトでちゃちゃーと検索。
口コミ件数やポイント別などでランキングを出し、どちらの視点からも研究(?)したところ、私の中ではローラメルシエがヒット。

色は全部で3色しかないけれど、一度この休みに見に行ってみよっかなー。

で、ついでに日焼け止めも見よう。
ディオールを使用していて、まだまだあるけれどなんだか変えたい気分。
クリームタイプで、無香料、SPF50 PA+++。
乳液→日焼け止めってする限りはべたつきは覚悟してるから、それはいいの。
でもなあ。どうなの?
私は2年前に出てたディオールのUVが一番好きだったんだけど。
美白ものって毎年リニューアルしてくれるのはいいんだけど、二度と同じものを買えないってのはいたいわ。
ゲランかジバンシィのサンプルでももらおうかいねぇ。

要は、飽き性なの。
posted by KINAKO at 16:41| 台北 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

化粧品ジプシー

スキンケアの工程・・じゃない過程は、洗顔→化粧水→乳液ですよね。
その中でも特に色々と化粧水を試しました。
何を使った事があるのかなーなんて考えると、

ランコム、シャネル、ディオール、ボーテドコーセー、ヘレナルビンスタイン、ビオテルム、エスティーローダー、アルビオン、ポール&ジョー、ソフィーナ、コーセー、資生堂、ジバンシィ、DHC・・かしら。
種類も美白ものだったり、アンチエイジングだったり。

もらったサンプルも数知れず。

でもねぇ、どれ一つ長続きしなかったんです。
化粧水はパシャパシャとたっぷりつけたい私。
というのも、ほっぺが乾燥するのです。
高いものはそれなりに効果もいいのですが、なぜだかそういうのに限って初めはいいのに、ある時からほっぺがヒリヒリ。
使えなくなってしまうものもありました。

そして、今使用しているのはサナ・なめらか本舗のイソフラボン化粧水
お値段わずか900円で、なかなかによい働きをしてくれています。
(実際にはドラッグストアで買うともうちょい安い)
無着色、無香料、無鉱物油、とナイナイづくしのせいか、体調悪くてもヒリヒリしないので、安心安心。
保湿もしてくれます。

だけれども、クレンジング後に洗い流していないのに、ほっぺがカピカピに。
そこで、出会ったのがポール&ジョーのトリートメントオイル
柑橘系の匂いのこっくりしたオイルで、本来ならマッサージをするそう。
これを洗顔後につけて、化粧水をつけると潤います。
冬場に買いましたが、今でもつけています。
まだ一本目ですがリピートしますね。

これと似たようなオイルにアルビオンのハーバルオイルがあります。こちらはあっさりめでハーブの匂い。

両方持っていますが、私としてはポール&ジョーが好みです。
なので、アルビオンはたまにお風呂場でのマッサージオイルとして使っています。


イソフラボン化粧水は数本リピートしてますが、そろそろ違うものを試したいなーと浮気心が。。
(ほんで、肌に合わず痛い目を見るんだよなぁ。。)
posted by KINAKO at 11:04| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

レポート1〜ふっくら唇〜

この前、散々夏色を買ったKINAKO。
ですが、実は買った後に使用する事はあまりありません。
去年買った物で、未使用の物も中にはあります。

どうしてかというと、大体が限定品だったりするので、
使用するのが勿体無い!のです。。

なら、なぜ買うのかというと・・・?
昔から色物は好きでした。
絵を描くわけでもないのに、60色色鉛筆を持ってたりして。。

中には、2つ、3つと同じものを買われる方もいるとか。
一つは保存、後を使用されるのでしょうか。
気持ちは分かります。

さて、今年も眺めるだけで終わりそうな予感でしたが、
せっかくブログを始めた事だし、この場を借りてレポートしようかと。
(そうすれば使うだろうし。)

昨日、今日と早速使用しているのは、私にとっては「初・買い」になる、
ゲラン

いつもは、マダム〜な雰囲気におされ、近寄る事も出来なかったカウンター。
今年は思い切って、立ち寄りました!

購入したのは、グロスとリップペンシル。
色はこちら↓
グロス:No.71「Pink Sun」
リップペンシル:00キューピッド

グロスですが、この夏の限定色。
くすんだローズ色にピンク、ブルーなどの細かいラメがびっしり。
塗ると、ちらちらとラメが輝き、KINAKOは大満足。

テクスチャーは、こってり。
クリームグロスという感じです。
発色は、残念ながら時間がたつと輝きがやや落ちます。

そして、匂い。
何、ナンだろうこの匂い。
どっか懐かしいような。
なんて思いながら、何回も嗅いでいると、ふとよぎったこの単語。
たまごボーロ

バニラ系なんだと思いますよ。
でもね、一度そう思ったらもうたまごボーロとしか思えない!
許して、ゲラン。

お次、リップペンシル。
これは、雑誌やなんかでも大人気なので、
既にご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思います。

実際、何ヶ月も品切れ状態が続いていた一品です。

「ふっくら唇」になる。
まっさかーと思いながらも、あまりの評判の高さに購入。
使ってみると、た・し・か・に!
上唇の山の部分にアウトライン気味にひくと、光の加減からか
ふっくらとするんです!
うむ、気に入りました。

ただ、KINAKOは引き方が悪かったらしく、
マク○ナルドのマークぽくなってました。。
山んとこ、ほんのちょっぴりでいいみたいです。





posted by KINAKO at 11:11| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

やめられないとまらない

服と同じく、化粧品も春夏秋冬新しい色物が発売される。
毎年、毎季節毎にチェック、買い込んでしまうのだ。

周りの人は「同じものを末永く(繰り返し)使う」主義の人ばかりなので、メイク物を季節毎に買い込む人の行動はよくわからないが、私自身の購入までの流れを下に記す。

1.雑誌で色をチェック。
2.買うものをあらかた決める。
3.発売日に改めて色をチェック。
  (予約出来るブランドは予約時)
4.心に響けば購入。

雑誌で見るだけではやはり色味が微妙に違うので、実物を見て購入を止める事もしばしば。

そして、買う時の最大ポイントは
キラキラである事。

そう。キラキラパール感は口紅、シャドウ共に必須。まるでカラス並みに光物に飛びつく。(すなわち、宝石も大好き)
いくら好きな色でも、マットな物は論外である。

いつ、パーティーに呼ばれても大丈夫。
デコルテだって叶姉妹ばりに光らせれる。
(呼ばれる事はないが)

ただ、ネイルは例外的にパールが入っていないものもある。
まあ、色味が肌に馴染むものに限られてはいるが。

毎年、あれもこれも欲しいと雑誌を見ながらうなるのだが、私は「前半ダッシュ」型。
発売日が早いものを心ゆくまで購入。
後のんは忘れる
今度こそ、ここのブランドの物を買うぞ!と思うのだけど・・。
大体、買うブランドはここ数年で決まってきてしまったね。

ほんで、懲りずにこの夏もまた買ってしまった。

↓ご購入品
<CHANEL>
シャドウ、グロス
<DIOR>
シャドウ
<LUNASOL(初購入!)>
シャドウ、グロス
<GUERLAN>
シャドウ、グロス、パウダー

でも、化粧あんましないんだけどね。
posted by KINAKO at 10:32| 台北 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。