2009年05月07日

奈良

今年の三月に、阪神電車が近鉄に乗り入れるようになりました。

それに対抗してだろうけど、JRが6月末まで奈良までのお得な切符を発売。
うちからだと往復980円でいけます。
最寄のJRの駅までバスで行かないといけないけれど、それでも阪神に比べてお得。
私はバスの定期あるし。

ってなわけで、家族で奈良へ。
っても義姉は仕事なので、パス。



続きを読む
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☀| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

4月4日は何の日。

世間では、男女の節句の間に挟まれているので・・・等と言われますが、我が家では姪っ子の誕生日です。

いつもはおうちでお祝いするのですが、小学2年ともなると知恵がつくもの。

「お父さんとお母さんの時は外食やのに、何でおうちなん?」
とのたまわったそうで(笑)。

で、何がいいかといえば、バイキング。

まあ、そりゃいいけど、あんたそれ以上ふ・・・(自粛)。

彼女が選んだのは、新地をちょい行った所にあるホテル。
えぇ、ホテルのバイキング及びピザがある所にこだわっていたようで。

正直、我々からすれば「いまいち・・。」でしたが、姪っ子自身は非常に喜んでました。

母がずーっと「ヒルトンのが良かった。駅からも近いし」と一日中ブチブチ言ってました。

いやでも、主役は姪っ子やから、あの子が喜べばそれでえーやん?
っても、ブチブチブチ。
関係ないけど、真央ちゃんのコーチんこともブチブチブチ。

えぇい、五月蝿い!と心の中で叫ぶ、気弱な私。。

久々にバイキングに行って、カロリー高そうなものを食べて、勿論ピザも食べてケーキも食べて・・・。

晩御飯、お茶漬け。
翌朝、お茶漬け。
お昼、お茶漬け。
夜、おかゆ。

胃がもたれました(笑)。

もう、バイキングはあかんわ(笑)。
小姑(おば)は辛いよ?
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

兄、語る

この前、梅見に行った時、兄と「デジイチ欲しいよね〜。」と言う話をしていました。
「この構図、良くない?でも、デジカメじゃあねえ。」なんて。

そうしたら、先日メールが入って来ました。

「カメラ、使ってみる?」

兄、3台も一眼レフ持ってるそうな。
(ただし、全部フィルム)

フィルムだけど、借りてみました。

説明する兄。

「被写体、この子(きなこ達)らやから。」
「それやったら、しぼりをどうちゃらこうちゃら、こうしたら、ピントが鳥にあって、カゴの金網がぼやけるから。云々云々。」

「白黒の焼付けやねんけど、これポジやねん。ポジティブのポジな。スライドみたいなん。せやから、うんちゃらかんちゃら。」

語る、兄。

だけど。

よく覚えていない、妹(笑)。

「ま、腕やけどな。」

と、最終的に言われました(笑)。

兄としては、私が写真に興味があるのが意外だったようです。
(で、ちょっと嬉しかった)

私としては、鳥達がいなければ、いまだにデジカメ買っていないでしょう(笑)。

あ、でも、フィルムで撮ったら、写真をアップできないや(笑)。

上手に撮れてたら、お誕生日記念に配る?
欲しい人、いるのだろうか。


posted by KINAKO at 00:00| 台北 🌁| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ぽ〜にょぽ〜にょぽにょ

姪っ子が観に行くそうです。

私:「あれ、魚なんやろ?」
姪:「そやで!」
私:「でも、人の顔してるやん。」
姪:「そやで!」
私:「魚やのに、顔が人なんや。」
姪:「そやで!」

私:「それって、人面魚って事やん。」

姪:「・・・・・?そやで?!」

姪よ、すまん(笑)。

私としては、ナ○シカ、ラ○ュタ、ブタさんが良いですね。
特に、ブタさん。
なぜか、格好良く見えてしまうのが不思議(笑)。そりゃそうと
posted by KINAKO at 00:00| 台北 🌁| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

家族の会話

母「他に何の番組やってる?」
私「ジュニアかマリコ。」
母「ジュニアはなあ・・・。」
私「ほな、マリコやん。」

またある日。

私「マリコ見よ、マリコ」
母「あぁ、そのマリコね。」

って、他にどのマリコが?

『マリコ』は最終回。
後番組の番宣をしていました。

私「この時間帯って、京都もんばっかりやね。
  また『杉浦さん』するんかな。」
母「どうやろねー。」



番組名は
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☀| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

夢の中の夢

ちょっと夜が遅くなり、そろ〜っと母の部屋へ入りました。
(私の洋服タンスは、母の部屋にある)

と、いきなり、
「もぅ、電気毛布消しといてーや。」
と言われたんです。

電気毛布?
電気毛布なんかつけた覚えないけど?
てかさあ、電気毛布つこてるんは自分やねんから、自分で消したらえーやん。

という思いを込めて
「何が?」
と聞きました。

「夢、夢。」

何や、寝言やったわけね。
しかし、夢でまでダメ出しされてる私って、どないー?

翌朝、
「昨日、かくかくしかじか・・・って言ってたけど?」
「・・・覚えてへん。」
「え?ちょっと待ってーや。『夢、夢。』って言うたんも、夢?!」
「夢見てる夢見てたんやねえ。」

ややこしっ!!

ところで、疑問。
寝言に返事したらアカン、と聞いたんだけど、本当でしょうか?
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

家族だからねえ。

姪っ子が小学生になりました(パチパチ)。
楽しく通っているみたいで、一安心。

二日目で登校拒否をした私とはえらい違いだ(笑)。

えぇ、と〜っても引っ込み思案だったので、同じクラスの女の子の一言が「めっちゃ怖かった」んですよ。
給食を残した時用のビニール袋をちょうだい・・。
それだけの事なんだけどね。
フレンドリーな言い方じゃなかったの。
私からしたら「奪われた・・・!」って感じ(笑)。

まあ、その子に限らず、人間が怖かったのよ、当時は。

そんな時代もありましたとさ。

さて、そんな経験をふまえて(?)、私から姪っ子にアドバイス。

「自分からしたらあかんけど、やられたらやり返しや。」

ビニール袋ちょうだいでビビッてた人の言葉(笑)?
いや、だってさー。
今思うと「何でやり返さへんかったんやろ。」って思う事が、多々あるのですよ。
今の私なら、やり返してる!・・・・ハズ(笑)。

義姉が言いました。
「○○さん(兄)と同じ事いってるー(笑)。」

あちゃー(´〜`;)
性格似てるわけではないのですがね。

家に帰って、母に言いました。
「そんな事、教えんでいーの。」と言われましたが・・・。

やられたらやり返すのは、アナタですから(笑)!

やり返す・・・母
やり返す・・・兄
やり返す気持ちはある・・・私
やり返さないが、家族に関してはする可能性あり・・・義姉
たぶん無視・・・姪

ま、こんな感じで(笑)。こども110番
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

恥ずかしかった話

先日、とあるスーパーへ母とお買い物に行きました。

私のお目当ては、ハミガキ粉だけだったのですが、まあプラプラと見て周りますわな。

すると、母の目に入った『じゃこ天』。

「たまに甘いのんあるからなあ。食べてみーひんかったら、分からへんわ。」

母が通りすがりに言いました。

えぇ、私に言ったんです。

「じゃこ天、切ったって!甘かったらあかんからって!」

へ・・・・・?

お店の人の耳にも入ってしまったようで。。

そこの売り場には、試食コーナーなんてありません
だから、試食品なんて、まーったく出ていません。
なのに、わざわざ魚をさばく場所に引っ込んで、切ってくれたのです。

すんません・・・。
そして、めっちゃ恥ずかしい!!!

じゃこ天、おいしゅうございました。
ちゃんと買いましたよ。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☀| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

今年もトバシテいます

年始そうそう、やってくれましたよ。

この調子で、今年1年いくでしょう。

一年の計は元旦にあり。

親子共々、よろしくです。続きはコチラ
posted by KINAKO at 00:00| 台北 🌁| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

あくまで強気

この前、代引きで物を買いました。

届くのは平日なので、母に「代引きで物が来るから、お金コレね。」と金額を書いた封筒に入れて渡しておいたのです。

そして、家に帰ると、母が言いました。

「お札が入ってるなんて知らんから、お金切ってもうたわ。」

は?

うちの母は、とっておく郵便物の封筒を半分に切り、それに中身をさしておく。
そうすると、中身が分かりやすいというのだが・・・。

お母さん、「金額は○○円やから。」って渡した時に言ったよね。
そして、「封筒に金額書いてあるからね。」とも言うたよね。

「配達の人が『こんなん使われへん』って言うから、『使える!帰って聞いてみ!』ってゆうたってん。」

「そ、そうですか。。。」

上のセリフの訳↓
「い、いやまぁ、確かに半分に切れていたって銀行に行けば変えてくれるやろうけど、そういう問題ではなくてですね、一応、こちらに非があるわけであってですね・・・・・」

「『使われへんかったら、ゆうといで!』って。年寄りやと思ってバカにしとったアカンわ。別に、お金がなかったわけじゃないねんけど、面倒臭いから。」

何で、そこまで強気になれるのですか?!


後日、同じ配達員であろう人が我が家に配達に来た。
私が出たが「この人が被害者か・・・。」と思いました。

何も言われなかったので、お金は無事使えたのでしょう。

posted by KINAKO at 16:00| 台北 ☀| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ばあちゃん=孫

この前、姪っ子が来た時に、何だかちょっと変わったなーと思ったんです。
どこが変わったのか、しげしげと見てみますと。

O・NA・KA、BoooooN!

義姉にその旨を告げますと、
「イメチェンしてん。」
「ん?イメチェン??・・・あっ、イメチェン(太った)!!!」

そういうイメチェンもあり、みたいです(笑)。

本人に言うと嫌そうだったので、「女の子だな。」と思いました。
気にしてるんだったら、食べなきゃいいのに(笑)。

で、そんなムッチムチの姪っ子。
(「でぶ」ではないです。本人の名誉にかけて言っておきますが)

どうしてだか、我が母の一番細かった時のジーンズやスカートなどがはいるのです。
丈はつめないといけませんが、お腹周りなんてピッタシだそうで。
物によっては、お腹が「座るとキツイ。」んだとか。

母の一番やせていた時は、たぶん5号。(今で7号)
姪っ子は、ムチムチだけど、まだ5歳。

母が細すぎ?
姪っ子がムチムチ過ぎ?

母は、たまに子供用の服買ってます。靴も。
特に、ズボン。
同年齢の方が履くズボンだと、お尻がぶかぶかになるんです。
なので、子供用、もしくはティーンズがぴったりなんだって。
ストロベリーフィールズなんかで買っちゃったりしてます。

大人が子供服を買う。
これだと「ちっちゃいもんね。」と納得する。

が、子供が大人用の服でピッタリとなると、何だか納得がいかない。

それは私だけ?

何にせよ、ムチムチ姪っ子の行く末が心配だ。
だってさ。
晩御飯食べた後にうちに来て、「これ食べる」と言って食べちゃうんだもんね。。。



母は小さいが
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☀| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ある日の会話

母:「なあ、神戸港クルーズ、いかへん?」
私:「暑いから、嫌。」
母:「ランチ付いて5000円やって。いかへん?」
私:「暑いから、嫌。」
母:「○○やら○○やら(私の友人)誘っていかへん?」
私:「だから、暑いから嫌やってば。自分かて、暑いの嫌いやん。」
母:「海やから、涼しいって。ディナーもあるで。」
私:「ディナーでも暑いやんか。嫌やって。」

※暑いのは百歩譲って我慢するとして、暑いと母が不機嫌になって、
 八つ当たりされるのが嫌なのである。
 そんな事は、口が裂けても言えないが・・・。
 親子共々、暑さが大の苦手。

数時間後。

母:「新聞に載ってたわ。割引券ついてる。お盆にいかへん?」
私:「・・・・・○子さん(母の友人)と行ってきたら?」
母:「だって、あの子大阪やしなあ。それに旦那さんいはるし。」
私:「旦那さんは、きゅうりでも作ってればえーやん。」
※いつもうちの小鳥達にきゅうりをありがとうございますm(_ _"m)

まだ、ゆうとんかいな。。

さて、結局、この話どうなるでしょうか?
何だかんだいいつつも、私が同行せなあかんような気がするわ。。
posted by KINAKO at 12:00| 台北 ☁| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

一言余計です。

先週末、映画を見に行きました。
『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』。
いやあ、私としては、初めのが一番面白かった。
単純に楽しめた。

今回のも、面白くなかったのかというとそうでなく、面白いのは面白かった。
でも、ストーリーを詰め込み過ぎてる感が否めない。
そして、ラスト。
う〜ん、そう終わったか。

何のこっちゃかわからんですが、まだ公開中という事で(笑)。

で、これを一人で見に行ったんですよ、会社帰りに。
ほんでもって、3時間はあるので、家に着くのが23時ぐらいになると。
母親にその旨を申しましたら、言われました。

「襲われないように気をつけなさいよ。」
そうね、今は何があるかわからないものね。
今度からは、会社を休んで観に行くわね。→休日ではないのがミソ。

「今は、ブ○でも関係なく、襲われるからね。」
・・・・・えっ?!

寂しい女が歩いてるって思われるよ。」
・・・・・はい?!

夜一人で歩いてたら「会社帰りのOLさん」ではないわけ?!
一人で映画=寂しい女、なのか??
お母様の世代では、そう判断するのか?!

てか、
ほんまに心配なわけ(ー'`ー;)

まあ、心配は心配でしょうよ。
そりゃ分かってるんだけど、一言多いよ、お母様。

余計なお世話です。
今後も、バンバン一人で映画行きますから(笑)!

P.S 無事に帰って来ましたよ。

posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

遅ればせながら『母の日』

『母の日』から大分経ちますが。

うちの場合、4月が誕生日、5月が母の日なので、あわせてする事が多いのです。

プレゼントは選びません。
『自分が欲しい物』を勝手に買ってもらいます。
誕生日も母の日も、ボーナス時も。
「冷たいなあ」と思ったそこのアナタ!
せっかくあれこれ考えてプレゼントしても、文句を言われたらどうしますか?
例えば、服。
デザインが気に喰わないだの、素材が悪いだの。
例えば、カバン。
水に濡れたらエライ事になるだの、重いだの、量が入らないだの。
例えば、家電製品。
使い勝手が悪いだの、大きさがどうの。

「ほなら、自分の欲しいもん買いーやっ(怒)」ってなるでしょ?
私は言われた事はないのですが、義姉がね。
私は散々 人からのもらい物にケチつけてるのを、見てるからね。
同じテツは踏まない(笑)。
今や、義姉も現金ですませてます(笑)。

今年は・・・適当に欲しい物を買うだろう、と思ってました。

ところが、つい先日、私宛に郵便振替証書が届いたのです。
要らないCDと本を売った代金でした。

家に帰ると、無残に開けられた封筒と、母の問い。
「これ、何?」
「カクカクシカジカです。」

「じゃあ、何おごってもらお?母の日もらってないし。」
「えっ・・・私、使うあてあったんですけど・・・・。」とは心の声。

あの〜、こちらから「ハイ、母の日のプレゼント♪」とするものであって、自ら「母の日のプレゼントね。」とするものではないのではないのでしょうか?
とっとと、「何にする?」って聞かなかった私が悪い?
大体そう聞くと「まだ何にするか決めてない」って言うくせに。

半分は「臨時収入が入ったみたいだから、母の日にかこつけておごってもらおう」って思ったんだろうな。
あと半分は「このぐらいの出費でいいかな。」という遠慮だろう。

初めは、私と食事に行こうと行ってたのだが、私は辞退。
「誰か誘っていっといで。」と行って、誘ったのがNさん。

実は、このNさん、今でこそ疎遠だか、以前は我が家に来るたんびに「よりちゃんに。」と手土産を持って来てくれていたのだ。
そのことがフト頭をよぎる。
母の事だから、正直に「母の日に娘がおごってくれた。」と言うだろう。
Nさんは、離婚してて娘さんは父方に引き取られている。
うぅむ。。。

「・・・Nさんの分も払うわ。」
という事で、二人で先日、食事に行きました。

結局、Nさんは「よりちゃんに。」とお土産をくれた。
そんなつもりは、毛頭なかったのに。(いや、でも予測は出来た。)

じゃあ、今度バリのお土産を届けよう。
あ、またお返しくれるかな(笑)。


母の欲しいもの
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

カードまで隠れ身の術

朝の慌しいひと時。
母が何かを探している。
私が支度をするのにリビングと部屋を行き来している間、ずーっと探している。

何を探しているかというと、『梅の花』のスタンプカード。

冷奴を食べると餌付く私でも、ここのお豆腐料理は好き。
母は、ほぼ毎月行ってるんじゃないか?というぐらいによく行っている。
神戸にも梅田にもお店があるが、母のお気に入りは神戸本町店
席によってはハーバービューな所が好きなのだそう。

本日は梅田なのだが「もしかしたら行くかも。」と言いながら、カードを探していたのだ。

たかがスタンプカード、されどスタンプカード。
その必死な様子に私も黙っておれず、ちぃとアドバイス。
「棚の後ろちゃうん?」とあきれて言う私。
「見た。」と意固地な母。

だが、もう一度棚をよけて見てみると、ありました。

「さっき、見たんやけど・・・・。」
はいはい、あってよかったですねー。
私は出勤時間だよー。

と、ここまで探しといてヒルトンでランチだったらどうしよう。。

いや、別にどこで食べてくれようといいんだけどね。

うちは、大阪に出かけると大抵ここでランチします。
月代わりのお弁当が好き♪
お手ごろ値段なのが好き♪
ちょこちょこと色々食べれるのが好き♪
ケーキを選べるのが好き♪→土・日・祝。平日は値段UPで。
落ち着いているのが好き♪→3時間いた事あり。


最近、気になるところ
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

6歳になりました。

昨日は、姪っ子のお誕生日。
会社帰りに兄の家に行きました。

私の今年の誕生日プレゼントは、料理が好きなのでミッフィーちゃんのエプロンにしました。

がっ。反応いまいち。
母の持参した『商品券&ビスコ&カルピス』セットに大喜び。

そりゃーね、ネットで注文したからリボンもなんにもついていない、宅急便の袋に入ってたよ?
そして、その宅急便の袋にはシャチホコが描いてあったよ?
でもって、サイズかんなりでかかったよ?

・・・許せ、姪よ。
ちゃんとプレゼント包装してくれるのを見逃してたよ。
名古屋からといって、シャチホコが描いてあるとは思わなかったよ。(大阪ならたこ焼きか)。
料理しない私にエプロンのサイズは分からないよ。

あなたの好きなキャラクター。
サ○リオやプリ○ュア、ラ○&ベリーって知ってたけど。

でも、でもね。

私はミッフィーが好きなの!

「何が欲しかったん(脱力)?」と聞いてみたら、
「何でもいー♪」
・・・・なら、ミッフィーでえーやんっ。

とまあ、そんな出だしではありましたが、緊張感みなぎる食事も済み、ケーキ前の一段落。
テーブルの上に出された本にふと目がとまった私。

『こどもとしぜん ふろく』
だか何だか書いてあったわ。
春夏秋冬、昆虫やら動物やら植物やらが載ってあって、
『見つけたら』丸印をして行きましょう、とありました。

ふむ、自然と触れ合ってもらおうという主旨ね。
パラパラパラパラとめくってみますと、色々な種類が載っています。
モンシロチョウ、アゲハチョウ、カラスアゲハ、キアゲハ、なんとかテントウだの、キビタキ、キセキレイ、ウグイス、アオサギ、ゴイサギ、ヤマガラだの、ウミウシだの、雪の結晶だの。

これ、ハードル高くないですか?
場所によっては見れるだろうけど、都会っ子がどうすりゃ見れるの?って代物がたくさん。
モンシロチョウぐらいはって思ったけど、そういえば全く見かけなくなった。
逆に、こんなに種類があるはずが見られないっていうのが、ちょっと可哀想でもあるかな。

さて、この本の中で特に興味をひいた項目をご紹介しましょう。
都会ではなかなか見れない上に、色々と行動を限定されており、かなりハードルが高くなっています。

【砂浜編】
・たまごを産みに来たうみがめ
・うみがめのこども
ごかいを食べているこちどり
→ごかいを食べていないといけないらしい。ふなむしはダメ。

【鳥編】
・つばめのたまご
・おおはくちょうの
・鳴いているうぐいす
カキを食べているメジロ
→カキ限定。梅ではいけない。

【昆虫編】
・アブラゼミの大群
・にげても、また同じ場所に止まるトンボ
・指にとまるトンボ
竹にとまるトンボ
→竹でないといけないらしい。他の木は却下。

自然と触れ合うって、こんなに難しい事だっけ(笑)?

【番外編】→私は大爆笑
・はえ
・うちあげられた魚

プレゼントはあまり喜んでもらえなかったけど、こんな楽しい本が見れてヨシとしますか。

自然と触れ合う機会がなかなかない姪っ子。
これから先、どんな子に育っていくのかな。




そんな姪の作ったもの
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

似て非なるもの

先日、DVDを見ていた時の事。
母がいきなり何を思ったのか質問してきました。

「ソフトバンクの宣伝に出てる人、誰?」
「ブラッド・ピット」
「その人に似てる人誰?」

は?!

ちなみに私が見ていたDVDには、ブラピのブの字も出てきていませんでした。

「ほら、よう似てる人おるやん。誰やっけ。有名な人。」

ふむ?

私の頭の中は、外人さんがグルグルグルグル。
といっても、知っている外人俳優が限られている為、
どうしても名前が出てきません。

そこで、思い立ったのが。
「あ〜、ドコモの宣伝に出てる外人さん?」
個人的になんとなぁく似てるように思えたんだけど。

「違う。」
と即座に却下。

ブラピに似ているなら、かなりかっこ良いはず。
でも、おったっけなあ。。。
ぐ〜るぐるぐ〜るぐる、頭の中はフル回転。
落ち着いてDVD見てられません。

そこから数十秒のち、ふと思い立った名前。




それはね
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

食いしん坊バンザイ

昨日、家に帰ると母が言いました。

「今日、お菓子食べてん。」
「どこにお菓子あんのんひらめき

私はお菓子があると夕食そっちのけで、お菓子を食べたがる人。
パターンとしては2つ。
@夕食前にお菓子を食べ、夕食の量を減らす。
A夕食を結構しっかりと食べ、夕食後にお菓子を食べる。

大体、Aのパターンですな。。(だから太る)

昨晩も『お菓子』一言に心躍らせ、何が出るのか楽しみにしていたのですが、
「もう食べてもた。」
と一言で片付けられました(涙)。

その食べてしまったお菓子はうぐいすボール
何だか無性に食べたくなったそうです。

う〜ん、うぐいすボールはあまり好きなお菓子ではないので、ヨシとするか。
あきらめてご飯を食べていたら、母が言いました。

「固くてかめへんから口の中で柔らかくして、一時間ほどかけて一袋食べてんよ。」と。。

ん?何だろう、何か違和感を感じるこのセリフ。
頭の中で分析してみます。

>固くてかめへんから口の中で柔らかくして
→年を取って歯が悪くなっているので、固いもの、弾力があるものが食べづらいとかなり前から言っていた。(入れ歯ではない)
これはヨシ。

>一時間ほどかけて
→う〜ん、歯が悪いとそんなに時間がかかるものなのか。

>一袋食べた
→そうかぁ、食べきったんか・・・

って( ̄□ ̄;)!!

それは、一時間もかけて一袋全部食べないといけないものなのですか

かっ○えびせんじゃないんだから。。
何も一袋全部食べる必要はないのでは。。

『一時間かけて一袋』を褒め称えるべきか、
『一袋に一時間かけて』を執念と言うべきか。

「お母さん、一時間かけて食べきらんでも・・。」
食べたかってん( ̄^ ̄)」

かくいう私も、袋もの菓子は一袋食べきるんだけどね。
やはり親子か(笑)。


やっぱり母の愛
posted by KINAKO at 00:00| 台北 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

推定・無罪

ワタクシ、自分で通帳の管理をしていないのですが。
たまたま、ふと通帳を見てびっくりしましたの。

だって、携帯代が約15,000円

他の方はどうか知りませんが、契約台数2台で、一月の携帯代は約1万円。(3Gにする前は6千円ほどでした)。

5千円ちゃー、大きいよ。
まだまだ欲しいDVDあるんだから、そっちに使いたい。

何ヶ月か前より請求書の送付を停止、ネットで確認してた私。
1月分は、確認をしてませんでした。
慌てて、アクセス。
でも、見れるのが主回線の自分のみ。

一体、何に使ったんだろう?
不当請求?

ん?自分の分が約9000円。こんなもんだよ、いつも。

って事は副回線かっε=(ノ;゜д゜)ノ
残念ながら、副回線の明細及び金額は見れません。

恐る恐る聞いてみます。
「お母さん、携帯でどっかかけた?」
「かけたよ。」

・・・・犯人は、アナタですか。
リダイヤルをチェックすると、かけてるかけてる。
携帯電話と固定電話に数件。

一応、番号チェックをしてみました。
何件かは確かに覚えがあったみたいですが、
2,3件覚えがないそうで。。

「この番号はどこ?これは?」と聞くと、
「知らんで、そんな番号。」

んなわけあるかー!!
知らんはずないでしょうよ、アータ。。。

「携帯の請求が、いつもより多いから・・・。」
「あんたが国際電話かけたんやと思ってたわ。」
「・・・かけてません・・・。」

「固定電話の線が抜けてるん気付かんと、故障やおもて携帯でかけてん。」
だの、
「かけたけど、そんなにしゃべってへんで。」
だの言うとりましたが。

携帯を使った事に対してどうこう言っているのではないのです。
基本使用料と少しのメール代しか請求がこないはずの副回線なのに、6000円もきたのがどうしてか知りたかっただけなのです。

何にせよ、明細みないとあかんなあ、と。
基本使用量の見直しをしたいから、そのついでに聞けばいいかなあ、なんて思っておりました。

でも、何を勘違いしたのか、
「ややこしいわ!もう、携帯なんかいらんわ!これ、捨てるで?!」

おいおいたらーっ(汗)



と、ここまでが昨日の朝
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

未来のカリスマ主婦

また、お誕生日ネタで申し訳ないのですが。

先週の土曜日に、兄夫婦より誕生日プレゼントを頂きました。

ジャジャン、こちらです↓
Image038.jpg

毎年もらっている『いくら1kg
色気より食い気。

おかしいなあ、何年か前までは化粧品だったんだけど。
義姉自身がそういうのに興味が無く、選ぶのがきっと大変なんでしょう。

だから、私の好物のいくら。
安易だけど、とっても嬉しいですよ。

今年は、残念ながら全部を一人で食べるわけにはいかず、
近所のいつもお野菜を頂くKさんへおすそ分けとなりました。

そして、そのいくらと共にプレゼントされたのがコチラ↓
Image037.jpg

玉子焼き:姪っ子(5歳)作
これは彼女から私への誕生日プレゼントだそうです。

味付けは、だしとしょうゆ。
おいしゅうございました。

姪っ子は結構家事が好きなようで、お洗濯ものをたたんだり、洗い物をしたり、お料理をしたりしているそうです。

特にお料理が好きみたいで、色々と自分自身で工夫して作ってるらしいのです。
ゆで卵の黄身ときゅうりを混ぜて、それを白身に戻したりとか。

私が5歳の頃・・・なあんもせんかったで?

スンバラシイ!!

将来、君はカリスマ主婦になれる!
そして、旦那を尻にしいとくれ!

これは、ばあちゃんに
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。