2012年03月18日

露西亜!

ご無沙汰してます。

ブログから離れている間、我が家に変化がありました。

でぶりんが、昨年9月13日にお☆さまになりました。

いまだに原因は分かりません。
明け方に止まり木から落ち、しばらく地べたにいましたが、
ようよう止まり木に戻って餌を食べ始めたので、
暖かくして様子みりゃ大丈夫だろーと高をくくってたんです。

でも、結局。

お医者さんに連れて行けばよかった・・と後悔してます。

きなさんは、去年ほどではないにしろ、お玉ちゃん問題があり、
一時「鳴かない、(あまり)食べない、動かない」状態でした。
おまけに、餌にフ○が混じる始末。
コクシジウムか?!と疑いもしましたが、今は元気一杯、ご機嫌さんで
過ごしています。
お玉ちゃんのせいでしょう・・という事でしたが、心臓に悪いです。

さくらは、現在お母さん中。
一見、元気ですが、「産みすぎる」という問題あり。
ストレスをストレスと感じない、大胆な性格やからなあ・・・。
次シーズンからどうしたもんかと、今から悩み中。

そんな事がありましたが、ようやっと気持ちを上向きにもってきました。

それは、ロシア。

元々エルミタージュ美術館に行ってみたいという思いはありましたが、
プルシェンコが復帰した事がきっかけになり、ロシアに行きたくて行きたくて。

そして、ここ数年お盆休みが短かったのですが、今年は9連休。

もう、今しかないやん!

添乗員付き、食事つき、観光つきですけどね。

フリープランでサンクトペテルブルグだけっていうのも惹かれましたが、
どうも自信ありません。
アメリカや西ヨーロッパに行くのとは、わけがちゃうような気がして。

でもね、自分達でエルミタージュをじっくりとか、
ロシア文豪めぐりとかしたかったなあ。

まあ、よしとしよう。

久々の長時間飛行機です。

が、果たして催行されるのでしょうか(笑)。

催行されへんかったら・・・十和田湖でも行こうかなあ。

ロシアかあ〜。

サンクトペテルブルグ歩いてたら、プルシェンコに会いませんかね(笑)。←んなわけないやん。

というわけで、ちょっと頑張ってみようと思う今日この頃。

posted by KINAKO at 13:48| 台北 🌁| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

タイ編〜三日目・最終日〜

三日目=最終日です。

続きを読む
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ編〜二日目〜

二日目です。

続きを読む
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

タイ編〜一日目〜

いつから更新していないんだろう(笑)。

お盆や年末年始時は、更新出来ないから、いたしかたないんだけど。

タイに行ってました。
行く前に、たいして量のない仕事を片すのに、手間取ってました。

そんな感じ。

友人との三泊五日のタイ旅行。

帰ってきたら、きなさん達に「!?」とした顔をされました。
きなさんは、すぐに思い出したようですが、でぶりんが中々。
顔を近づけたら、寄ってくるのに、警戒されました。

たった5日なのに(つД`)

珍道中はコチラから↓
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

社員旅行編〜最終日〜

出発時間は8時50分。
当初の予定では9時だったが、朝市に立ち寄るとの事。

といっても買うもの特にないし(海産物、意外と高いし)、ぷらぷら〜って見ていたら、前からやって来たO部長。
「お土産買ってこか。」と言って私にお金を渡し、立ち去って行きました。
おいおい、買うのはいいしお金を渡すのもいいけど、私に持って帰れというのですかい?邪魔だよ〜。
選んだお土産、質より量。
40枚も入ってりゃ、一人3枚ぐらいとっても大丈夫だろう。

それから間人(たいざ)という所へ。
ここのカニ、一杯3万ぐらいするそうです。
松葉蟹なのに(笑)。

お次は、経ヶ岬
灯台は見ていません。あったんだろうけど。

そして、伊根舟屋
バスの中で、舟屋の紹介があったのに、降りて何も見なかった。
バスに戻り、隣のおっちゃんが写真を見せてくれて初めて「そういえばそうやった!」と(笑)。

睡眠不足なもんでね(笑)。
バスの中でも眠れなかったのよ。

昼食後、笠松公園http://www.amanohashidate.jp/
食事場所からすぐ近くにリフトがあったので、それに乗って上へ。
笠松公園は、更に階段を昇らないといけませんでし。
股の間から見ると、天橋立がごっつ綺麗そうなんだけど、私スカートでしたから。
周りの殿方を喜ばすわけにもいきますまい?
それに、天橋立(約3km)を歩くつもりだったので、笠松公園には寄りませんでした。

バスの集合時間があるので、天橋立をとにかく早く歩かないと、と思い、区間賞が取れそうな勢いで、会社の人々をゴボウ抜き。
で、結局ゆっくりと景色見てない(笑)。

天橋立を渡ったら、次は智恩寺
でも、集合まであまり時間がなかったので、おみやげ物屋さんをさささささーっと見て(ってか見てたのは一緒にいたHちゃん)素通り。

おいおい(笑)。

二日目の行程で記憶に残ってる事って・・・あんまりない(笑)。
寝不足でしたから(笑)。

これが最後で、後は帰路へ。
やっと眠れるかなーって思ったけど、それも出来ず、結局映画を見てました。
チョイスは二つ。
「寅さん」か「ミッション・インポッシブルU」。
う〜ん、寅さんか釣りバカかと思ってたけど、洋画とは敵もなかなかやるな。
多数決でトムさまに決定。
最後まで見ちゃいました(笑)。

ミッション〜ってスパイ映画よね?
アクション映画よね?
ハラハラドキドキよね?
観てない私は、楽しみにしてたんだけど。

ハラハラドキドキ通りこして、笑えた(笑)。
何でやろ??

帰りは渋滞に巻き込まれてしまい、予定より一時間強遅れました。

いやあ、バスの中きつきつでして。
一人で座ってたら、体を動かせてまだましだったんだろうけど。

腰痛出てます、今。

予想してたけど、バス旅行は、やっぱきついわ。

へろへろになって家に着いて、すぐに寝たと思う?
眠れませんでしたなあ(笑)。
翌日も動かないといけなかったし。

疲れとれてません。
休みたかったです、今日。
皆がそう思い、でも頑張って出てきてます、今日。

なのに、なのに・・・・・。
隣の席のO!
月曜日、休みやがった〜ヽ(TдT)ノ
おぅのぉれぇぇぇぇ。
ちょっとイケメンだからって・・・。

P.S 旅行から帰った私の目に飛び込んできたのは
  「緑のほっぺ」なきなさん。(ほんの一部分ですが)
   きゅうりを夢中になって食べすぎたようです。
   てか、いままでそんな色つかなかったんだけど。
ま、まさか・・・着色してあるきゅうり?!

ヘンな人々
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

社員旅行編〜宴会〜

まずはお宿のご紹介。

西村屋 招月庭

社員旅行にしては、かなりキバりました(笑)。
本館にはさすがに負けますが、かなり良いお宿です。

部屋は、女性陣は六人部屋が二部屋。
六人きっちり詰め込まれてました(笑)。

部屋割りは、


Hちゃん
若い子5人。(新入社員+2年目)

と、

Hさん(定年も近い女性)
Kさん(名古屋にいる、ちょっと前に20年勤続表彰された女性)
Iさん(私と同年齢)
Sちゃん(8歳ぐらい下)
若い子(といっても26ぐらい)二人。

な〜んか中途ハンパだったので、「Hちゃんと私」と「若い子二人」をトレードしてもらいました。
若すぎる中ってのも、ねえ(笑)。
トレードする事によって、年齢バランスが保たれたわ(笑)。
(Sちゃんは、若いけど高卒で働いているだけあって精神が大人。
年配チームでも全然違和感がないのです。)


お部屋は綺麗だし、テレビは薄型液晶だし、窓からの景色も良い雰囲気でした。
部屋のお風呂も意外と広く、何より、洗面台が2つ設置されているのがポイント高かったです。

あぁ、これで露天風呂つきのお部屋でゆったりだとなあ(笑)。
→個人で行くしかない。

さて、夕食はもちろん宴会場にて。

19時〜ですが、30分前にはスタンバイ。

なぜかって?
遅く行けば行くほど、席のチョイスがなくなっており、お偉いさん方に近くなるのですよ、フフ。(社員旅行の法則)

せっかくのカニ。
何で偉い人に気を使いつつ食べねばならない?

ただ、宴会場に行ったものの準備中だったので、場所取りだけして、後は廊下に設置された椅子にて談笑。

準備が整い、いざ出陣!

私の横が一席だけ空いてたのですが、そこにK常務が座ろうとしたら、「社長の横へ!」と移動させられてしまい、じゃあこのまま空席かな?って思ってますと、名古屋のが。
あれ?何でこうなるの?確か、私の斜め後ろにいたはず。
と思ったら、そこには経理部のY部長(別名:エロ部長)が。
Y部長に「本当は、こちら(女性陣)が良かったんじゃないですか?」と聞くと「あっこらへん(女性に挟まれた席)やったら、行ってんけどな。」と。やっぱり(笑)。
名古屋のA支店長が「嫌になったら(変になりだしたら)、言うてくれたら変わるから。」と言ってくれましたが、とりあえず無害でした。
ひたすらカニを食べ、ほっぺにカニ身をつけているO。
カニの食べ方を仲居さんが説明してて、「ふんふん」言うてはいるけど、絶対に聞いていないであろうO。
酔っ払って、同じ事を三回力説していたO。

とまあ、Oの話はひとまずおいといて、お料理の話を。

料理は、まず初めからカニ一杯がど〜んと
カニ味噌はお隣の子に献上。→食べられない。
後は、前菜があり、茶碗蒸しがあり、刺身(カニ足二本付き)があり、鍋がちょろっとあり(カニ足が二本(笑))、かにご飯があり、味噌汁があり、焼かにが半分。

もっと「カニづくし」を期待していたけれど、そうでもなく、でもお腹は一杯になりました。
カニも甘くておいしゅうございました。

宴会では、様々なゲームが催されていましたが、疲れていたのと食べるのに必死だったので、ほとんど参加していません。
商品もあったんですけどね。

その代わりに、ゴルフ組のOから2位の商品である『図書カード』を奪いました。
(社員旅行に行くと、必ず誰かから商品をぱちってくる私)

宴会の最後は『じゃんけんゲーム』。
これは恒例です。
新年会でもやります。
全員参加なので、やる気まったくなしで参加。
早々に負けて座る。
また「じゃんけんゲーム」が始まる。
早々に負けて座る。
を数回繰り返し、最後に三本閉めでやっとお開き。

でも、「夜はこれから」の人達はたくさんいたんだろうなあ。

私、かんなり疲れていたのと一人になりたかったので、部屋に戻って、他のみんなが内湯に行っている間、密かに部屋のお風呂に入りました。

お風呂からみんなが戻った後は、おしゃべりですね。
会社のだれそれがどーしたの、だれそれが何だの・・。
一人、また一人と寝ていく中、どうしても寝付けない私。
しまった、カラオケに誘われた時、行けば良かった。
→中部支店軍団に女性数名が誘われていた。
しまった、部屋番号を聞いたから、行けば良かった。
→男性陣の部屋に一人で行くのもどうかと思い、止めた。

な〜んて事を考えながら、夜は更けていったのであった。

翌日のバスの中で眠れたか?

それは、次回。

宴会ではありがちですが・・
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

社員旅行編〜一日目〜

はい、行って帰って参りました。

場所は、兵庫県の北にある城崎
温泉街で、かにを食べに観光客がわんさか行く場所です。

近いですよ、城崎は。
個人で行って良い(笑)。

かに食べりゃ十分ですが、旅行なので観光あります。
毎年、3コース用意されてて、選べるようになっています。

今回のチョイスはこちら。

Aコース→餘部鉄橋&三姉妹船長遊覧船コース
Bコース→城崎マリンワールド&出石そば打ち体験コース
ゴルフコース→おやじの為の特別コース。

あ、実際には2コースからチョイスですね。
ゴルフはあり得ない(笑)。

今回、私の選んだコースはA。
マリンワールド楽しそうだったんだけど、餘部鉄橋は、今を逃したらもう見られません。(今年中に撤去されるらしい)

そして、私は遊覧船が好き♪

しかしですねえ、三連休の頭という事もあり、渋滞を見込んでバスの出発時間が7時30分。
会社行くよりも、はえ〜(つД`)

私はまだ家が近いので良かったのですが、4時30分起きの子とかいましたわ。
そこまでして、行かなくてはならない社員旅行って?!

とか思いつつも、バスは予定通り出発、新神戸にて広島営業所の連中をピックアップするはずが・・・・。

遅れてきやがった!
10分ほどですけどね。
遅れてきた張本人は、ビールを飲んで酔っ払い、私の膝の上に腰掛けようとしたり「膝枕がいい。」だの「腕枕でもいい。」だの言い出す始末。
お返しに「太った。」を連発して、凹ませてやりました。

補足。
社員旅行は、東地区と西地区とで分かれて実施されます。
東は、東京、仙台、日立。
西は、本社、名古屋、広島、福岡。

そんなお約束(?)もありつつ、バスは餘部へ。
電車の乗車時間まで30分ぐらい何もない駅前にて待たされ、既に酔っ払っているオヤジにパパラッチされ、肝心の鉄橋を車中で体験する事なく降り(だから怖さが分からなかった)、徒歩で鉄橋を見つつ降りるはずが、思いがけない急勾配でほとんど見れず、もちろん写真も撮らず(カメラ忘れた。やる気なし(笑))・・・。

何の為に行ったんやら(´〜`;)

その後、本当ならお昼ご飯のはずが、予定を変更。
先に三姉妹船長の遊覧船へ乗船することになりました。
本当は外海まで出るコースを予約していたのですが、生憎波が荒く内海を巡るショートカットコースに急遽変更。
バスガイドさん曰く「美人の船長さんでしたよ♪」と言ってましたが・・・若い頃は美人だったろうなあ、と(笑)。
娘さんの方も三姉妹船長Jr.として活躍されていますが、我々は年上の船長さんでした(笑)。

乗船前におっちゃんがつぶやいてました。
「写真と違う(写真の方が美人だ)。」
つぶやき返しておきました。
「目の錯覚ですよ(ちょっと若い頃の写真だもん)。」

ちなみに、遊覧船というより、ちょっとした遊園地の乗り物みたいに揺れていました。
ここでも、別なおっちゃん、おおハシャギ。
「もっと揺れろー!」だと(笑)。
よく酔わなかったもんだ。

この後、遅い昼食をとり、お宿へと向かったのでした。
お宿に着いたのは、16時過ぎ。
宴会は19時から。
その間にジェラードを食べ、おかきを買い、色々とお店をのぞきまくり。
そうしたら、Bコースのバスが見えたので、曲がり角のところで手を振って歓迎。
ふり返してくれたのは、2、3名。
寂しかったなあ(笑)。

いやしかし、皆パワフルです。
そして、よくお店の中を見ます(笑)。
私は途中で疲れて、自分のお土産を買った後は、後をついてってたものの、お店の外にある椅子で座ってる事が多かったです。
正直、どこのお店も似たようなもの売ってるし、温泉街っても、そんなに広くないし、何回か行ってるので「あ〜、このお店ね。」ってな感じですから。

別行動すりゃ良かったなあ、と少し思いました(笑)。

さて、ようやく皆さん納得したみたいだし、お土産も仕入れたし、後はメインイベントの宴会を待つのみ→観光がメインではない(笑)。

そのネタは、また明日。





城崎温泉殺人事件
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

キンチョーする旅行

さて、社員旅行です。

今時、社員旅行がある会社ってあるのかなあ?と思いつつも、社員旅行です。
ピッカリ社長が『会社で行うイベント』をやたらに好きなので、旅行以外にもマメにイベントが企画されています。
(各部署から選出された人々で構成された『社員会』が企画します。)

この社員旅行、毎年近場を選んでバスで行くのですが、それには理由があるのです。

「飛行機や電車に乗って事故が起こって従業員が死亡したら、会社はどうなる?!」

バスでも事故は起こりますから。
人が死んでも会社は何とかなりますから。
全員参加はあり得ないんだし。

何にせよ、頑なにバスで近場にこだわるんですよ。

2,3年に一度でいいので、海外に行きたい気もする。
その反面、会社の面々と海外ってのもなあ、なんて思ったり。

で、社員旅行、以前は土日を使って行っていたのですが(勿論、月曜が休みになるなんてあり得ない)、ここ数年は三連休に行く事に決まっているようです。

確かに旅行の翌日が休みだと楽だけど、三連休をつぶされるのも。

結局、何をどうしても『いちゃもん』つけたくなるのです。

それは、別に社員旅行なんて、どうでもよいから(笑)。

勿論、参加不参加は個人の自由ですが、査定に少しばかり響きます。

わたくし社員旅行参加は二回のみ。
今度で三回目です。

一回目は、まだいたいけな新入社員の頃。
新入社員は、もれなく参加でしょう、やっぱり。
思い出すのも嫌なぐらいの行程でしたなあ。
行く所も「はあ?」だったし、旅館の部屋も「はあ?」だったし。
お手洗いの水が流れないって、どうなのさ。

二回目は、何で行ったのかよく覚えてないけど、かなり改善されていた覚えあり。
部屋も『○○さんとは、絶対に同じ部屋にしないで!』とごね、参加を決めたような気が。
宴会にコンパニオンが来てたもんなあ。
部屋もかなり良かったし。

今回は、来月のタイ旅行と引き換えに、社員旅行の参加を余儀なくされたのですわ(笑)。

久方ぶりの大人数旅行なので、かなり緊張しております。
母親とのだれだれ楽々旅行ばっかりだったもんなあ、近頃は。

はてさて、どうなりますやら。

旅行記は、次週と言う事で。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

使える者は誰でも使え

再来月に行きます国。

微笑みの国:タイランド。
あっつ〜い国:タイラインド。
知り合いがいる国:タイランド。

そう、知り合いがいるのです。
友人でも親戚でも何でもないです。

我が社のタイ工場に出向している人です。

単なる会社の知り合いです。

が。
「ツアーで行くが、晩御飯がついていない。」
だの、
「ニューハーフショーが見たい。」
だの、
「エステかマッサージに行きたい。」
だの。

言ってみました。

これを正しく言い直すと、
「晩御飯、おごれ。」
「ニューハーフショーに連れて行け。」
「どっかいい所探しておけ。」
です。
お分かりかと思いますが。

返事はもちろん・・。ウフ。

晩御飯おごってもらえますし、ニューハーフショーに連れてってもらえますし、タイ人美形男性マッサージを探しておいてくれるそうです。

マッサージは良いが、美形男性は余分です(笑)。
(私はどんな美形よりも、Sさまがえー。)

だけど。
ありがとう、副社長!!!

ちゃんと、お土産持ってくからね。

ちなみに、我々が泊まるホテルは、彼の住んでいる所の近く。
ちなみに、ニューハーフショーには、タイ人スタッフ付き。
それは、職権乱用では(笑)?


恐怖の免税店
posted by KINAKO at 17:00| 台北 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

バリ島〜その他もろもろ編〜

『バリについて』
皆さん、とにかく笑顔が素敵でしたね。
街中の人は商魂たくましく、「○○で1000円」とかひっきりなしに声をかけてきました。市場では、ちょっとでも品物を見ようものなら、次から次へと出してくる。売りたいのは分かるけど、落ち着かないですよ。

気候は、湿気ていて確かに暑いのですが、木陰が多く、そこに入ってじーっとしていると、とっても風が心地よかったです。
日本の方が風がない、木陰がない点、暑く感じられます。

あと、男性はそうでもないですが、女性は小顔!
綺麗な方も多かったー。
それでも、男性陣も負けてはなかったですね。
ホテル・ピタマハで、かっこ良いボーイさんいました。
速水もこみち風です。背も高かった。
そんなボーイさんに、いくら空いてるからとはいえ「男子トイレにどうぞ。」って言われたなんて・・・。
二度と会わないだろうから、いーけどね。

『ホテルについて』
ホテル従業員は日本語も話せるんだけど、英語の方が達者だと思いました。
インターコンチネンタルでは、部屋まで案内してくれたボーイさんに、部屋のアメニティがどこで買えるか聞いたんです。
そうしたら「ホテル内のショップで売ってるけど、3つ、4つならあげる♪」と言われました。

・・・そんなんで良いのか?バリよ。

ありがたく、2つほど頂戴致しました(笑)。
それが、コレ↓
P1000902.JPG

ホテルでのチップは特に必要ないそうですが、気持ち程度渡しておきました。

ちなみにこのボーイさん、なかなか魅力的でした。
母は「ボーイじゃなかったら・・・。」と残念がってました。
え?バリに来てまでも、私の婿探しですか(笑)?

『バリで出会った動物たち』
ホテル・ピタマハの方では、目の前に鳥の巣がありましたね。
鳥も近くの木までやって来てました。
写真を撮ったんですが、MAXで望遠しても、とっても小さいのです。
なので、写真の掲載は断念。

その代わり、こんな写真を↓
P1000830.JPG
カエル。明け方、カーテンを開けると、張り付いていました。

P1000874.JPG
ホテルの敷地内で。縦長の貝を背負ったかたつむりさん。

あと、リスもいました!
ピタマハは、自然を満喫したい人にお勧めです。

他に出会った動物たちは、
P1000830.JPG
美術館にたむろしていたガチョウの一羽。

P1000877.JPG
バティック工房で飼われているオウム。
なでようとしたら威嚇された(泣)。眠かったらしい。

ちなみに「きょっきょっきょっきょっきょっ」と夜鳴いていたのは、
やもりだそう。
ふーん、やもりって鳴くんやぁ。

『お土産』

P1000895.JPG
文鳥の絵が買えなかったから、これで手を打った。

P1000901.JPG
ホテルで買ったサンダル。

その他、化粧品、ボールペン、香水、買いました。
載せるべく写真撮ったけど、割愛(笑)。
そんなん見せられてもね。

あんまりお金使わないよねー、なんていいながら、結局使ったお金は・・・・来月のカード明細が怖いたらーっ(汗)
もう、ボーナスでこれ以上は買えませんがな。

カードこぼれ話を一つ。
初めて『利用限度額』スレスレまでカードを使ったらしく、ネットで買い物をしようとしたら「決済出来ません」ときたもんだ。
スキミング?!と慌ててカード会社に電話して聞いたら・・・何のこたぁありません。
自分が使い過ぎてただけ。
旅行代金二人分、その他もろもろのお買い物。。
来月4日まで、カード使えませんとさ。チャンチャン。


『飛行機』
ビジネスクラスは、痒いところに手が届くほどサービスが良いのですが、庶民のわたくしから言わせてもらえば「ほっといて下さいませんか?」でした(笑)。
何かあれば、すぐに飛んできてくれるんですよ。。
ちょっとありがた迷惑。

座席は、行きしなは最新だったので、ほぼフラットに椅子が倒れました。テレビもついてて、ゲームしたり、映画見たり。
こりゃあ、いいやビジネス。
帰りもこんなんだろうと期待してたんですよ。
が、帰りは最悪。古い機種だった。
あんまり倒れないし、戻す時に足元をぐい〜っって自分で押しながら戻さないといけなかった。疲れるよ。
帰りこそ、ゆっくり眠りたかったから、期待してたのにぃ。
テレビも肘掛の中から出して、これがまたしまいにくい。
画面、近すぎるしさー。もう。
あれじゃあ、エコノミーでいいですよ。
まあ、座席の幅は広いし、トレーが肘掛の中から出て来るので、食事中でも後ろの人に気兼ねなく背もたれを倒せますがね。
行きしながあまりにも良かっただけに、ギャップにただただ唖然。
それでも疲れていたので、熟睡しました。

食事は、帰りしなの方がおいしかったです。

でも、ビジネス、いいね。
やみつきになりそ。。

次はどこ行く?
タイ?→行きたいが、バリより暑いからどうしよう。
韓国?また台湾?
帰ってきたばかりだし、お金もすっからかん。
それでも、またどっかへ行こう。

それでは、長かった旅行記もこれでおしまい。
お付き合いありがとうございましたm(_ _"m)









posted by KINAKO at 19:00| 台北 ☀| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

バリ島・楽園への誘い〜帰国編〜

バリからの出発時間は00時50分。
空港に着いたのは、22時前。

さあ、時間をどうやって潰そうか。
勿論、ラウンジだよね、そこしかないって。

バリの空港では、航空会社のチェックインカウンターに行く前に、まず手荷物検査。ペットボトルもここで捨てるようになってます。
手荷物をX線に通して、自分は通ると・・・・ピーッ!
どうやら、靴の金属に反応したらしい。
靴は脱がされてX線へ通されました。体は再度通ると大丈夫でした。
この時点で足の裏が汚れて、かんなり不機嫌な私。
その上、手荷物がちゃんと流れてこない。
ベルトコンベアに乗りましたわ。
不機嫌なまま自分の荷物を引っつかみ、航空会社のカウンターへ。
無事に発券、ラウンジ入室許可証を受け取り、いざ出国審査へ。
空港税100,000ルピアを払い、審査を受け、免税店へ。
関空で散々買ったのに、まだ買い足りない私。
でも、自分の分はおいといて、お土産を買いました。
ここでは、買ったものの袋をホッチキスで止められ、開けないようにと言われました。開けたからって何の不都合があるよ?
荷物一つにまとめれなくて、不便なんですけど?
一箇所で買い物するのが賢いようです、と後で気付いたわ。

まあ、それはよしとして、ラウンジへと移動。
日本と同じように軽食、飲み物取り放題です。
母が、ここで又食べてました(笑)。
私は全然、食欲沸かず。ひたすらお水を飲んでました。
正直、いくらラウンジとは言え待つ間、退屈でしたよー。
ソファーだったので、一目もはばからず仮眠しちゃいましたよ。

やっとのことで登場案内が流れ、搭乗口へ行こうとしたら、これがまた遠いのなんの!延々と歩かされる事10分ぐらい。
やっと搭乗口に到着。
そうしたら、ここでも手荷物検査!!
不機嫌さMAX!
さっき、したやろがー!
ラウンジでもらってきたペットボトルの水を捨てなきゃなんない。
そして、また靴脱がされた。。。
挙句、手荷物をごそごそと調べられた。
心配せんでも、やばいもん、何も入ってへんて(怒)。

日本の検査がお気楽過ぎるのか、バリの検査が厳し過ぎるのか、わかりませんがね。。
免税店で、何かやばいもん買えるんですかい・・・?

ま、後は飛行機に乗り、機内で買い物をし、食事を堪能し。
→お腹壊してたはずでは(笑)?

翌朝、関空へ到着。
無事に家に帰りついたのでした。








ところがさぁ・・・
posted by KINAKO at 17:00| 台北 ☀| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

バリ島・楽園への誘い〜滞在編・最終日〜

<三日目(最終日)・ジンバラン>

ついにバリ島での滞在も最終日を迎えました。
この日は終日フリーで、深夜便で日本へ帰ります。
ホテルの部屋は16時まで使用可。
集合時間は19時。
チェックアウト後も、クラブラウンジは使用出来るので、そこで時間を潰す事にしました。

さあ、フリーだ。
何をしようか?
前日に「何かエステとか予約しますか?」とガイドさんに聞かれたが、断った。
正直、暑さでかなりまいってて、何をする元気もなく、フリーはゆったりのんびり、その場その場で予定を考えようと。
エステに行きたくなったら、自分で予約すれば良いしね。

まずはホテル近辺を散策して、そういえばバリ陶器のお店があるみたいだから、そこを見て。
この日のお昼はついていないので、ホテル傍、ビーチにシーフード屋台があるらしいので、そこに行こうかなど言ってはいました。

さて、実際の行動は?
posted by KINAKO at 21:00| 台北 🌁| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

バリ島・楽園への誘い〜滞在編・二日目〜

<二日目・ウブド→デンパサール→ジンバラン>

二日目の集合時間は、10時。
にも関わらず、起きたのは6時30分。
レストランは7時から。

はい、早速朝食を食べに行きましたよ(笑)。
ウェイトレスに導かれて案内された席は・・・ゴミだらけ(爆)!
テーブルの上も椅子の上も。
ちゃんとセットされている白いお皿に、色々色々(笑)。
そりゃあ、テラスですもん、夜の間に色々ありますわな。

日本だと、そこで騒ぐんだろうけど、こちらは慌てず騒がず。
隣のテーブルに移りました。
母は前日と同じくアメリカン、私は食欲がなかったのでコンチネンタルを頼みました。
ジュースはミックス。
本当に絞りたて100%でおいしかったぁ。

食事が来る間に、ゴミを払ったようで、テーブルを変わるか?と聞かれました。
ゴミの払い方は、椅子の場合、布を持って、パンパンパン(笑)。
テーブルクロスも、パンパンパン(笑)。取り替えるんではないんだ。
いや確かに綺麗にはなってるからいいけど(笑)。
食器はさすがに交換してたけどね。

わざわざ又元のテーブルに移ったのは、そちらの方が眺めがよかったから。
ツバメ(だと思う)がス〜イスイ飛んでるのを眺めながら、食事を待つ。
気分良いわぁ。

と、思えば、テラスの手すりに蛾が死んでた。
・・・・・でかいな。
いえ、全然気にはなりませんよ、そんぐらいじゃ。

食事を済ませた後は、の〜んびりと支度。
母は一眠り。

で、そろそろ出発時間も近いし、忘れ物(日焼け防止グッズとか、水)がないかチェックしていると。

ドンッッッ

分かります?
posted by KINAKO at 17:00| 台北 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

バリ島・楽園への誘い〜滞在編・一日目〜

今回のツアーは4泊5日(一泊は機中)。二日間の観光付き。

ツアー人数は、8人。
ご夫婦二組と親子二組。
またしても、わたくし最年少(笑)。

<一日目・ウブド地区>
前夜遅かったにも関わらず、6時に起床。
日の出がまだなのか、窓の外が暗い中、ゆるゆると支度にかかる。
と思いきや、雨だった。
確か今は乾季なんだけどなあ。
日に焼けないから雨でもいいけどなあ。

などと言いながら、食堂へ。
屋外レストランなのだが、目の前の景色に呆然。
秘境にいる気分である。
渓谷に立っているホテルらしい。
圧倒的な緑。
日本の緑と違い、亜熱帯独特の育ち方の緑。
ふえ〜、隠れ家だぁ。

ウェイトレスに「今日は晴れるのか?」と聞くが、「天気予報が8時からなので、分からない。」と言われる。
アメリカン、コンチネンタル、オリエンタル、インドネシアンから選び、朝食を。(アメリカンを選んだ)。

我々以外に、若いお嬢さん二人がいたのだが、食事が来るまでの間、その二人にずーっと話かける母。
・・・・・たらーっ(汗)
我が娘と話すより、他人と話す方が会話が弾みますからねえ。
幸い、とっても気の良いお嬢さん方で、嫌な顔一つせず、話に付き合ってくれました。

その後、部屋に帰り、またまたゆ〜るゆると支度をし始める。
何せ、集合11時。
急がなくていいって、なんて素敵♪
周りが自然だらけなので、鳥の声に耳を傾けながら、窓を眺めてボーッとする。
観光に行かなくて、このまま部屋に居てもいいぐらい。

そうこうしている内に、集合時間が来たので、いざ観光へと出発。
この頃には、雨は止んでいました。

まわったところは、『聖なる泉・タンパクシリング』→『象の洞窟・ゴアガジャ』→『木彫りの村』→『絵画の村』→『バロン・ダンス』

長袖に、帽子、サングラス、日傘という、出で立ちで観光(笑)。

タンパクシリングでは、入ったお手洗いが水浸しで薄汚れている上(掃除はされてるけど、元が古くて汚い)、お金を取られた。
象の洞窟は、形が象ではなく、単なるでかい洞窟。バリでは大きい事を表現するのに『象』を使うそうな。
木彫りの村ではコモドドラゴンに魅かれ、絵画の村では文鳥の絵に魅かれた。
コモドドラゴンは母の必死の反対にあい(母は爬虫類が嫌い)、文鳥の絵は縦長過ぎて、スーツケースに入らず断念。
送ってもらえるが、何かが起こった時に事後処理が大変なので、止めておいた方が良いとの事でした。
まあ、観光客でもってるようなお店なので、そういう事はしないだろうとは思うのですがね。
輸送上のトラブルとかね、あるかも知れないから。

この日まわった所は、道も狭く坂道も多い地域でした。
それでも、事故も起こさず対向車とすれ違うとは!
運転技術の高さが伺えます。
そして、車から眺める風景はといえば、田園が広がっていて、女性は頭の上にカゴを乗せて運んでいるし、おっちゃんは日に焼けたふやけた上半身をさらけ出して歩いている。
う〜ん、南国だなあ。

野良犬か飼い犬か判断出来ない犬が、ようさんいるし、野良鶏がいるし(勝手に野良と思ってるだけで、飼われてるかもしれない)、田んぼにはカモ?アヒル?
おぉ〜、ぷりぷりのおちりがキュート♪

そして、親子が東屋で涼んでいたりする。

いいねえ。

昼食は、インドネシア料理のバイキング。
が、暑さですっかり参っていた私。
何があるかほとんど見ず、フルーツだけしか食べれませんでした。
母が取ってきたものをみても、何だか分からない。
いもの天ぷら?何かの天ぷら?
「おいしくない。」と言いながらも、モリモリ食べる母。
戦時中育ちはたくましいです。

写真も暑くてそれどころじゃなかったので、ほとんど撮ってないですたらーっ(汗)
リンクさせようと思ったけど、人様のブログだったりするので、止めました。興味がある方は、ご自分で探して頂けるとありがたいです。。

夕食は、ウェスタン料理。単なるコース料理という感じですかね。
屋外のレストランで、虫とヤモリとコウモリが飛ぶ中、お食事を。
こちらでは、電気蚊取りもあるにはあるのですが、一般的には虫除けキャンドルらしいです。
このレストランにもありました、キャンドル。
これ、効き目抜群で、ヘロヘロになった蚊が、私のお皿の中へ

どうしたかって?
そこをよけて食べました(笑)。

夕食の後に『バロン・ダンス』観賞で、一応食事を○分までに済ませて下さいってガイドさんが言ったのですが、なにぶん料理が出て来るのがゆ〜ったり。
あっちゅう間に集合時間が過ぎ、挙句、バロン・ダンスをやっている場所に着いた時には、とっくに始まっていた(笑)。

それでいいのか、バリ。
ガイドさん「いい席を取りたいので、早めに行きます」って言ってたのに(笑)。
いい席というのは、舞台正面の席。
玄関口みたいなのがあって、階段の所でしばらく踊ってたりするので、それが側面に座ってしまうと見えない。踊っている人の表情も見えない。あくまで正面を向いて踊るのが主なのだ。

まあ、仕方ないよね。
初めはつまらないと思ってたけど、見ていくうちに段々と面白い。
ストーリーがあるようだが、よく分からない。
が、面白い。

もらったパンフレットにストーリーが書いてあったのだが・・・・「いらんよね。」という言葉と同時に母に破られました。。
止める間もなかったたらーっ(汗)

<ホテル>
ザ・ロイヤル・ピタマハ・リゾート
親子だったので、ツインだったし、バスタブこんなに綺麗じゃなかったけどね。
リビング、ベッドルーム、バスと3室あり。
バスではシャワールームあり、お手洗いは奥まった所にあり。
プライベートプール付き。バスローブ、スリッパあり。
電気蚊取り付き。
アリ付き(笑)。
水は6本もついてた。

アメニティグッズがとても良い匂いでした。




写真集
posted by KINAKO at 17:00| 台北 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

バリ島・楽園への誘い〜到着→ホテル編〜

産まれて初めて・・・じゃなかった、二度目のビジネスクラスに乗り、バリへ着いたのは、真夜中。眠いところを無理矢理起きているので、思考回路は停止状態。そして、蒸し暑い。

既にダウン気味のところに、ずらーっと並んだ人人人。
バリでは、事前申請でビザが不要になった代わりに、入国の際に滞在日数に応じたビザ代を支払わないといけない。
それを払う為に、人が並んでるのである。

私の体力、この時点でかなりヤバいです。
免税店で買った荷物が、かなり重く感じられます。

やっとこさ通過し、荷物受け取りに行こうとしたら、あら、手荷物をX線に通せって?ふ〜ん・・・。

でもって、荷物を受け取り、税関でやられましたよ。

手荷物をじっくり調べる係員。
何かな、知らない間に麻薬入れられてたとか?
無実の罪で海外の刑務所に入る?!
って理由は分かってたのさ
posted by KINAKO at 19:00| 台北 | Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

バリ島・楽園への誘い〜空港編〜

さて、出だしからミスをしてしまった私だが、空港には無事到着。
空港に着いて初めにしないといけないのは、保険をかける事
パックで「全部ついてナンボ」のものではなく、障害・疾病保障、携行品保障、死亡保障などある中から、自分たちで必要だと思うものを選びます。

「死亡保障はいらんよね。死んでもうたらお金入ってもしゃーないもん。」と母。
いえ、あなたにはもう一人子供がいますが?
いえ、まあ、あなたの好きになさって下さい。。

保険を無事かけ終わり、チェックインを済ませて、いざ出陣免税店へ!

母の買い物はタバコだけ。
私は、色々と見たかったのですよ、色々と。
時間がかかるから、母に「そこら辺で待っといて。」と言ったんですよ。
なのに・・・。

「まだ買ってるんー?」
まだ数分しか経ってないのに、やって来た母。
・・・・あのー、落ち着かないんで、待っててもらえますか?
「早くラウンジ行きたいねんもん。」→ビジネスクラスなので、飛行機会社のラウンジを使用出来る。
・・・・とにかく待ってて下さいなむかっ(怒り)

そんなプレッシャーを受けつつ、買い物を最速で何とか済ませた私が見たものは。
店員さんとずーっと話している母。
ヘレナのマスカラのプロモで、おネエさんが立っていたんです。
(背が高くて綺麗だったなあ)
その人捕まえて、ずーっと話していたらしいたらーっ(汗)

母曰く「ぼーっと立っててもヒマやろ?話相手になっててん。」
・・・・・はあ、そうでございますかぁ。

脱力する私を尻目に、意気揚々とラウンジへ向かう母。
ここでは、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶、お酒類などが飲め、
パン、クッキー、チーズ、スープなど軽食が食べれます。
食欲がない私を尻目に、あれやこれやと食べ物を取ってくる母。
確か、空港でさっきお昼ごはん食べたよね?

出発までの時間を満喫されたようで、よろしうございましたね、お母様。

つづく。

こんな細切れに書いてったら、いつまで続くのだろうか・・・。
まあ、我慢してお付き合い下さい。



posted by KINAKO at 23:00| 台北 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

バリ島・楽園への誘い〜出発編〜

出発当日、便が夕方だったので、午前中のみ出社。
サクサクッと仕事を片付けて(ヒマだったとも言う)、残りあと2時間というところで、部長の呼ぶ声が。

「これ午前中に出来るかなあ?11日に使うねんけど。」
はあ、ほなら後2時間で作らなあかん言うわけでうわなあ。
午後から旅行ですもんなあ。知ってて敢えて頼むか、アンタは。
「やりますっ!」と答えた私。

待ち合わせは甲子園駅。
バスは尼崎から乗るので、本当は尼崎で待ち合わせの方が良かったんだけど、母が膝が痛いので、なるべく荷物を持つ距離を短くしようと思って、甲子園にて落ち合う事にしました。

頼まれた資料をサササササーッと作り、予定通りのバスに乗り、駅へ出て、電車に乗って、甲子園に着く・・・
ハズだったのに
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

バリ島への誘い

という、ツアー名なのですよ。

本日より、旅行に行って参ります。
次にお目にかかれるのは、何事もなければ12日かと。


それでは、皆様、御機嫌よう〜手(パー)
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

バリ旅行・準備中

あと3週間ほどで、バリへ向けて出発します。
もう、心は既にバリ。
いや、旅行を決めた時点で、心は既に日本にあらず。

早く6月が来ないかなー・・・とは実は思っていないのだ。
バリ旅行を決めた時から、ずーっと心にひっかかっている事が一つ。

そう、それは、
日焼け&美白。

サングラスでしょー、帽子でしょー、長袖でしょー、日傘でしょー。
うん、これらは今あるもので対応可。
敢えて言うならば、免税店でサングラスが欲しいかな。
母:「あるから買いなさんなっ。」
うっ・・・そうですな・・・。

あ、で、首元どうするよー。
スカーフなんか買って巻いちゃおっかなー。
母:「買わんでよろしいっ。」
うっ、タオル巻いとけってか?
巻くよ、巻けばいーんでしょ。

ふぅ、母上様。
貴方がいないと、私はあっちゅー間にカード地獄ですわ。

とまあ、服装なんかは良いのですよ。
適当にあるもの持ってけるから。

問題は、化粧品ですわな。
高SPFの日焼け止めを使いたいけれど、肌への負担が心配。

SPF30ぐらいで、こまめに塗りなおす方が賢明かしら?
ほてりを鎮めるのに、美白化粧水でローションマスクしようかしら?
SPF値を落とす代わりに、美白美容液を買おうか?
美白乳液、クリームなんか買おうか?

と迷っていたら、なァさんが「SKUのシートマスクが効く!」と。
おおっ、救世主出現か?!と喜んだのも束の間。
あら・・・結構なお値段。
いやでも、これで他の美白ものを買わなくてすむのなら、安いか?
いやでも、これで肌にあわなかったら、どうするのか?

ほっぺたがね、弱いんですよ。
すぐに反応しちゃって、ブツッと出来てかゆみが出て来る。
このお陰で下手な化粧品が使えない、怖くて。
洗顔料は平気なのにね。変なの。
何はともあれ「免税店で買ってこー♪」って事が出来なくなった。
寂しいもんです。

迷います。迷ってます。
SKU、とても魅かれます。
80%ほど買う気になってます。
ほんでもって、シートマスクで効き目があるなら、美容液はもっと効くのでは?なんて思ってます。
てかさー。
その前に、日焼け止めどうするよ?

日焼けと美白の事だけでも、大概迷っているのに、その他まだまだ迷っている事が盛りだくさん。

飛行機の中はどうするよ?
小さい化粧品を買ってくの?使ってるのを詰め替えるの?
今使ってるものの「トライアル」買って持ってくの?
でさあ、洗顔料はどれ持ってくのよ?
石鹸?
それとも、残り少ない捨てても良い洗顔フォームを持ってく?
それとも、サンプルでもらったやつ?
ほんで、クリームは?バリは暑いからいらない?
でも、飛行機の中は乾燥するで?
乳液は足りるの?新しいの買わなくていいの?
ほんで、飛行機の中でメイク落とすのどうする?
化粧しないで行けばいいかな。
顔は無理矢理洗面所で洗う?拭き取り化粧水買う?

あ〜〜〜〜〜〜〜〜?!
もう3週間しかないじゃないですかあ(つД`)
なんか、どうでも良いような事で神経使ってるな、私・・・。

嗚呼、なんで、バリ?
行く場所を間違えたような気がする・・・。

あ、パッキング?
それは、母親の役目です。
私は、入れて欲しいものを出すだけ。
ありがとう、母上様m(_ _"m)
そのかし、荷物持ちしますんで。
なぜバリか
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☁| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

決めました。

6月にバリ島行きます。

マリンスポーツ出来ないけど、バリ島に行きます。

彼氏とじゃないけど、バリ島に行きます。

ツアーだけれど、バリ島に行きます。

予約をしたら「お連れ様は男性ですか?」と聞かれました。

「いえ、女性です。」

それが何か?

お姫様気分を味わうから、いいのよ、それで。
posted by KINAKO at 00:00| 台北 ☔ | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。